上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安倍総理 「日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ」

安倍晋三首相は30日、平成26年から2年間を目標に第二次大戦末期の激戦地となった南太平洋の島国を歴訪する方針を固めた。現職首相が訪問するのは29年ぶりとなる。日本人戦没者を慰霊し、遺骨収集活動を強化したいとする首相の強い意向によるものだ。来年9月にパラオで開催予定の太平洋諸島フォーラム(PIF)首脳会議への出席も検討している。
海外における日本の戦没者は、約240万人とされる。このうち、50万人近くがパプアニューギニアやグアム(米領)、ソロモン諸島など南太平洋地域に集中している。いずれも旧日本軍と米軍の激戦地で、現地には日本人戦没者の慰霊碑も多い。
平成17年には天皇、皇后両陛下が「慰霊の旅」としてサイパン島(米領)を訪問された。
一方、外務省によると、現職首相で太平洋の島国を訪れたのは、戦没者慰霊を目的に昭和60年にフィジーとパプアニューギニアを訪問した中曽根康弘氏が最後となっている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131231/plc13123108390003-n1.htm

一年の最後を締めくくる安倍総理の靖国参拝。
中国、韓国、アメリカ、ロシア、国連、EUが反対しようが、私たち日本人が支持すればそれで良いこと。
韓国は置いといて、他の国はWW2の対戦国であり、支持するわけがあるまい、それは想定済みだろう。
去年も硫黄島、そして今度は南太平洋の島国を歴訪の方針、いろんな法案を次々と成立させ忙しい中、頭の下がる思いである。

そんな中、去年の衆議院選挙で大勝、そして同じく参議院選挙でも議席を多く確保。
保守が一丸となり安倍総理を支持していたが、今はやっぱりそうだったかと思える一部の保守組織が反安倍総理となっているが、これもまた私の予想通り。
デクックスジャパン、My日本といった愛国ビジネスで宗教じみた、また行き過ぎた保守活動、口汚くツイッターで韓国・朝鮮を罵っていた方たちが見事に手のひらを返す動きをし、それに動じやすい性質を持った人たちが同調する有様。
安倍さんをマスゴミから守ろうと息巻いていた人たちの中には、すでにマスコミと一緒に攻撃開始してる人もいる。
過去にも何度も書いたが、恐らく彼らは自民党支持者を装った北朝鮮組織の一部だろう。
ツイッターなどのプロフィールには「I proud of Japan」という文言が目立つ。

◆「クソ左翼」「虚言癖」発言の復興庁幹部の「本音暴言」
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-2206.html

melto841.jpg
選挙期間最終日、12.15 秋葉原と日の丸

今思えば去年のこの日から日本は大きく変わろうとしている。
私は安倍第二次政権を信じてきてよかったと思っている人間の一人であり、一次政権の失敗があったからこそ、一度民主党という愚党に不正に政権を奪われたことがあったからこそ、今があるのではないだろうか?

今年一年、皆様お疲れ様でした。
ブログを読んでいただいてありがとうございました。
来年は今年よりもっと良い一年になることでしょう。

日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ 安倍晋三

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
スポンサーサイト



[ 2013/12/31 11:31 ] 自民党関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。