上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とうとうヤワラちゃんが・・・ 生活の党 谷亮子氏が副代表

生活の党は2日の両院議員総会で、参院選を受けて新たな役員人事を決めた。
鈴木克昌幹事長が代表代行を兼務、谷亮子氏が副代表に就く。主な役職は次の通り。(敬称略)

代表 小沢一郎▽代表代行兼幹事長 鈴木克昌▽副代表兼両院議員会長 主浜了▽副代表兼参院幹事長 谷亮子▽国対委員長兼選対委員長 小宮山泰子
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/08/02/kiji/K20130802006343240.html

親が指定暴力団組員。
谷亮子氏は生活の党にぴったりの人だろう。この人が政治家になれる日本は欧米諸国と比べて精神が幼稚で馬鹿が多い証拠である。
有名だからテレビに出ていて見たことあるから、それが投票の基準なのは世界博と言えども日本くらいかもしれない。

谷亮子の父親はチンピラ
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/05/post-ebec.html

ヤワラちゃん谷亮子 父親は保険金詐欺 弟は覚せい剤 実家は犯罪一家
http://2009.itainews.com/archives/2010/05/post-2791.html

谷亮子の父、「週刊文春はタタキ殺す!」と恫喝
「谷亮子 スキンヘッドの父が小誌記者に『文春はタタキ殺す』」(「週刊文春」7月22日号)

菅総理と並んで、総攻撃を受けているのが、柔ちゃんこと谷亮子。投票日前日、富士登山を敢行した彼女の写真を撮り、 「政治家を目指すよりヒマラヤを目指せ」と書いた「新潮」もいいが、「文春」の嫌みたっぷりの書き方を上と見る。

谷の父親・勝美氏に、「保険金詐欺で逮捕、保釈中に暴力団賭博に関わり再逮捕、 保険金詐欺で実刑を受けた」過去があると書いた「文春」が、当選後に当人を直撃すると、 勝美氏が、「『週刊文春』? タタキ殺すよ。コメントすることない! 週刊誌ごときに話すことはない!」と怒鳴り上げる。
しかし「文春」は、「娘の公人としての門出の日に、まことに、"紳士的な"対応の勝美氏であった」と書く。「文春」に座布団一枚!
http://www.cyzo.com/2010/07/post_4994.html

生活の党 役員一覧

代 表 小沢 一郎(衆院15期)
代表代行・幹事長 鈴木 克昌(衆院4期)
副代表(参議院会長)・両院議員会長 主濱 了(参院2期)
副代表(参議院幹事長) 谷 亮子(参議院議員1期)
国会対策委員長・選挙対策委員長 小宮山 泰子(衆院4期)
国会対策委員長代理・選挙対策副委員長 村上 史好(衆院2期)
幹事長代理(役員室長)・幹事会議長 青木 愛(衆院3期)
幹事長代理(広報監)・代議士会長 玉城 デニー(衆院2期)
幹事長代理・総合政策会議議長 畑 浩治(衆院2期)
http://www.seikatsu1.jp/member

落選に次ぐ落選で人手不足。そもそも9人しかいないので全員が役員という始末。

衆議院選挙の時に「不正選挙」で生活の党の人たちが落選した!自民党は本当は負けていたはず!生活の党が政権を取るだけの票があったのに誤魔化された!と騒いでいた被害妄想集団の独立党もさすがに今回は鳴りを潜めている。自分たちの馬鹿さ加減がようやくわかったのかもしれない。

12・16不正選挙

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
スポンサーサイト



[ 2013/08/05 17:05 ] 谷亮子 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。