上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基準値超の香取市産ホウレンソウ出荷は農家15戸から1万1379束

国の暫定基準値を超す放射性物質が検出されたとして、国が出荷停止を要請した千葉県香取市産のホウレンソウ7885束が匝瑳(そうさ)市の八日市場青果地方卸売市場に出荷されていた問題で、県は28日、出荷自粛と出荷停止期間だった1日~22日の間に、香取市内の農家15戸から、計1万1379束が出荷されていたと発表した。

県によると、販売先は印旛地域や山武地域、匝瑳市などの青果店や小売店の27業者で、県内が中心だが、このうち都内に1700束、横浜市に423束がそれぞれ含まれていた。事態を重視した県は同日、同市場に対して卸売り業務に対する改善勧告を行った。
県によると、問題のホウレンソウの出荷内訳は、出荷自粛を要請した1日~4日に計1512束、出荷停止となった5日~22日に計9867束が同市場に出荷された。香取市の農家15戸のうち、最も多いのが2207束で、2日連続で275束出荷したケースもあった。他の農家も期間中、1671束~10束を出荷していた。
▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042819340013-n1.htm

生活のためにやったということだが、やって良いことと悪いことがある。
しかしながら、これもまたなんにもしていない民主党の被害者でもあると思う。もう震災から2ヶ月が過ぎようとしている。にもかかわらず未だに農家への補償はまったく行われず、宙ぶらりんの状態のままで、実際に自殺した人がいたように、このままでは農家の人たちは自殺へ追い込まれるほど窮地に陥っていることを忘れてはならない。

民主党も未だにきちんと規制する法律すら作っていない。自主規制にしているのでこれから先もこのようなことが起こるだろう。

出荷停止のホウレンソウ販売 7千束、千葉・香取産
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011042601001346.html

出荷停止知ってて出荷のホウレンソウ「最終的には農家の良心に任せざるを得ない」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110427-767211.html

農家や福島の子供達のことをほったらかしにして、民主党政府と東電で責任のなすりつけが行われているが、一部に東電を叩く枝野や菅を褒める人たちがいるけれど、東電の責任にしたら得をするのは民主党だけであって、その跳ね返りは電気料金の値上げという形で国民へとやってくるだろう。

民主党は自らが掲げたパチンコへの還元を裏目的とした無節操な「子供手当て」、「高速道路料金の値下げ」などのばら撒き政策をできるだけ維持したいからこそ、東電へ責任を押し付けているのである。
「枝野や菅はよく言った」と言っている人は過去には小泉の郵政改革、また、衆議院選挙で民主党に騙された人たちであろう。
東電は企業であり、原子力という危険な発電を行っている会社だからこそ、原子力保安委員会という監視・検査・指導機関が作られたのであり、それは膨大な国民の税金で賄われている。
その天下りのための原子力保安委員会という国の機関が本来の機能をしていないことも原因の一つである。

民主党はそのことには一切触れずに東電だけを非難しているのだが、官僚との癒着はこの政党にとってはお家芸のようなもの。
東電に責任を押し付けないと、子供手当廃止、地方公務員の人件費まで削減、そして増税と手を打たなければならなくなり、次の選挙ではたくさんの票を失うことになってしまう。

私は最初から言っているが、東電だけが悪いのではない。
民主党のアメリカからの援助の拒否、菅総理の初期の頃のパフォーマンス視察なども今回の事故の大きな原因の一つとなっているのである。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2011/04/30 19:18 ] 放射能汚染について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。