上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

路上喫煙していた母親(38)が注意された事に立腹 路上喫煙防止指導員の男性2人に暴行 足立区の会社員息子(16)を逮捕

路上でたばこを吸っていた母親が路上喫煙防止指導員に注意されたことに腹を立て、指導員を暴行し、けがを負わせたとして、警視庁竹の塚署は、公務執行妨害と傷害の現行犯で、東京都足立区に住む会社員の少年(16)を逮捕した。同署によると、「うるさくて腹が立った」と供述しているという。
逮捕容疑は、11日午前10時40分ごろ、足立区の東武伊勢崎線竹ノ塚駅東口近くの路上で、一緒にいた母親(38)が同区の路上喫煙防止指導員の男性(62)ら2人に喫煙を注意されたことに腹を立て、胸ぐらをつかんだり顔を殴るなど暴行、1人に軽傷を負わせたとしている。
同署によると、指導員が母親に条例や科料について説明していたところ、少年が「うるせぇ、あっちいけ」などといきなり殴りかかったという。
偶然近くを通りかかった同署員が少年を取り押さえた。少年は喫煙していなかった。
足立区によると、同区の歩行喫煙防止条例は平成18年10月1日に施行され、駅の周辺など人通りの多い場所は、禁煙特定区域に指定され、喫煙した場合は科料1千円が科せられるという。指導員17人は区の非常勤職員で、全員が警察OBだった。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/crm11101211420007-n1.htm

この母親にしてコノ子有り、母親22歳で出産、息子は16才で会社員ということでどんな環境で育ってきたのかわかる。
日本人らしからぬ行動、私の勘では朝鮮系だと思われる。
今の日本は知能指数が低い人間ばかりが子供を作り、賢い人は子供を創らなくなってしまった。
どうせこの馬鹿な母親は「可愛い息子が自分のためにやってくれた」とか思っているのだろうが、親ならば不憫に思いながらも、暴力を振るう息子を叱るのが当たり前であり、それが子供のためになるのである。



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


[ 2011/10/12 13:29 ] 最新ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。