上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

江川紹子氏が上杉隆氏に公開質問状「福島の人たちが、捏造や嘘報道のせいで、相当の迷惑を被っている」

ジャーナリストの江川紹子氏が元ジャーナリストの上杉隆氏に対して28日、Twitterで公開質問状を出したことが話題を呼んでいる。
江川氏は「福島の人たちが、捏造や嘘報道のせいで、相当の迷惑を被っていることがよく分かった以上、それをきちんと潰していくことは、いくら面倒な作業でもしなければならないのだと思った。」
https://twitter.com/#!/amneris84/status/196223429765115906
として、上杉氏に主に夕刊フジの記事を中心に真偽を糾すツイートを行った。

まず、問題としたのは「【原発崩壊】“放射能汚染”の真実…人体への危険性減らず」
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120314/dms1203140854005-n1.htm
の「測定前に水で地面を洗って測っている」という部分で、郡山在住の佐藤順一さんが否定している件。
これに関して上杉氏は対応していないため、具体的に答えることを求めた。
https://twitter.com/#!/amneris84/status/196224601481691137

次に上杉氏の郡山の測定について「ジャーナリストの島田健弘氏が同行確認」と記事後の有料メルマガで説明しているが、江川氏が「島田氏に確認したところ、上杉氏が測定するところには同行していない」と答えたとして、その事実関係を問うている。
https://twitter.com/#!/amneris84/status/196232683683184640
また、28日に行われた上杉氏、漫才師・おしどりの講演について、主催の大阪弁護士会に対し、「なぜ捏造コメントまで使って虚偽の言説を流布する人の講演会を開いたのか、問い合わせをした」とこも明らかにした。
https://twitter.com/#!/amneris84/status/196228452049883136
なお、上杉氏からの反応は今のところない。

上杉隆が以前から口にすることに信憑性がなかったのは知っていたが、特にひどくなったのは「ジャーナリスト休業宣言」としてジャーナリストと名乗ることをやめると言い出してからだと思う。
もともと上杉氏がいつジャーナリストになったのかは知らないが、この人の印象は小沢一を異常に贔屓しでたらめな論理を展開していることくらいである。

その休業宣言後、震災や原発事故が発生し彼の嘘には拍車がかかり、誰もが信じないので、それならばと「もっともっと誇大な嘘」をつき始めたのである。
大半の人やジャーナリストはまたか、と相手していないのが現状であるが、江川さんは違ったようである。

Shoko Egawa @amneris84
多くの専門家やジャーナリストは、ああいう嘘をいちいち相手にするのはあほらしいし、面倒くさい、と思っているのだろうけど、そうやって放置している間に、嘘はあたかも事実であるかのように広がっていく。
どんなに面倒でも、嘘は一つひとつ潰していかなければならない。
https://twitter.com/#!/amneris84/status/196230960767959040

誰も取り上げてもないし、重要視していないので無問題ではあるが、江川氏の言うことは正しい。
彼女にはちょうせん人の嘘についてもこのように対処して欲しかったが。

また上杉氏は海外だからバレないと思ったのか、信じられないような嘘をついている。

また上杉隆がとんでも発言 「これまで、少なくとも12万人の人間が被曝し、6人がなくなり、10人が怪我をし、60人が行方不明となっている」
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1742.html

また捏造 上杉隆の夕刊フジ連載の「原発崩壊」
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1722.html

もしかしたら彼もまた「震災」という日本での不幸な出来事によって精神疾患を患った一人かもしれない。
あまりにも嘘が大きすぎて自分で嘘をついているという自覚がないように見える。

この人とよく似た人にリチャード・コシミズという人がいる。
共通点は二人とも自称ジャーナリストであるが、現地に行って取材をすることなく、ネットの中をぐるぐると回っておもしろそうなデマを本当のことのように発信している点である。
「辻褄が合うから本当のこと」という理論を展開し「背後の黒い組織」「国家が嘘をついている・ごまかしている」と被害妄想と勘ぐりがだんだんと彼らの中で「真実」と変化していき、でたらめを口にする。
鳩山氏もそうである。嘘をついている自覚がなく、精神疾患、または性格障害の類だろう。

melto373.jpg

上杉氏の反論
YOUTUBEで反論したようであるが、江川氏の質問に答えてないし、反論になっていない。嘘をついたかどうかである。

・1.8マイクロシーベルト。測定は大きい数字も出たが小さいのを選んだ。水で洗ってからというのは前から報道もされてるし何人からも聞いている。側溝で測っても数値はそ­んなに変わらない。島田健弘氏も確認した。

・夕刊フジで削除されて発言はWSJ記者ではなくピオ・デミリア(自由報道協会副代表)だった。メモの順序を間違えた。相手方と編集部に伝えて訂正記事を出したので終了。

・江川紹子と渡部真は嘘だ捏造だと言ってるけど直接言ってこない。
http://www.youtube.com/watch?v=-BxCdJxGA1I


子の甲状腺「安心できる」 福島、問題なしが99.5%
福島県は26日、東京電力福島第一原発事故に伴う放射線の健康影響を見守る県民健康調査で、子ども約3万8千人の甲状腺検査の結果を発表した。しこりがないなど問題ないとされた子どもが99.5%を占め、残りも良性の可能性が高いと判定。県の検討委員会は「通常と変わりない状況で安心できる」としている。

避難区域を含む13市町村に当時いた18歳以下の約4万7千人が対象で、約8割の3万8114人の検査を終えた。約0.5%の186人に良性の可能性が高いしこりなどが見つかり、念のため再度の超音波検査や血液検査が必要としている。
県は、すべての子ども約36万人を対象に、生涯にわたって甲状腺に影響が出ないか追跡していく。
http://www.asahi.com/health/news/TKY201204260730.html

ふくしまの話を聞こう ダイジェスト版 4月28日
「今年の春にはばんばん子どもが死んでく」とか言ってた人いましたよね? ああいう怖い情報が外から入ってきすぎていて、正確な評価がしにくかった
http://togetter.com/li/294743

原発反対デモの主催者は尖閣デモの反対者と同一人物
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1435.html

放射能の恐ろしさを大げさに口にして日本人の不安を煽る人は「中国・ちょうせん」エージェント、中核派だといい加減に気がつこう。これには民主党の一部やマスコミも関わっている。
日本と同じ敗戦国であるドイツ・イタリアからなぜ原発がなくなり、外国から電気を買わされているのか?それと同じことを日本でやろうという連中の画策である。

【送料無料】脱原発のウソと犯罪

【送料無料】脱原発のウソと犯罪
価格:1,680円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
スポンサーサイト



スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。