上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

19日の天気が大荒れに 広範囲で大気の状態不安定に 4月19日20日12:00の放射性物質拡散予想図

強い寒気と低気圧の影響で、これから19日にかけて西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になる見込みで、気象庁は、竜巻などの突風や落雷、「ひょう」などに注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、18日は西日本の北の日本海を上空に強い寒気を伴った低気圧が東へ進み、低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。このため、これから19日にかけて西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になる見込みで、発達した積乱雲の近くでは急な強い雨や「ひょう」が降るおそれがあるほか、竜巻などの突風や落雷のおそれもあります。また19日は、東北や関東の被災地でも天気が崩れ、冷たい雨か雪が降り、冷え込みも強まる見込みです。気象庁は、急な天気の変化や地元の気象台が出す情報に注意するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110418/k10015377201000.html

4月に雪や雹が降る可能性があるとのこと。また、竜巻などの突風や落雷のおそれも。
こういうことが予報できるとは知らなかった。
m0419.jpg
4月19日12:00の放射性物質拡散予想図
m0420.jpg
4月20日12:00の放射性物質拡散予想図

4月8日近辺にも西日本まで拡散予想されていたが、九州の放射能測定値を見るとわずかではあるが、放射能物質が検出されていており、数値が上昇していたことを考えるとかなりこの拡散予想図は性能が良いと思っていいかもしれない。
今回は19日から20日にかけて日本列島全体を覆うように拡散が予想されている。
図の時間はUTCなので9時間を足した12時の予想図である。
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
【送料無料】天変地異の予測学

【送料無料】天変地異の予測学
価格:1,365円(税込、送料別)




[ 2011/04/18 11:22 ] 拡散予想図・放射線量・水道水など | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。