日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

枝野はそんなに放射能が怖いのか?

枝野氏、わずか0.5マイクロシーベルトの南相馬市で視察・・・白い防護服で完全防御も車外視察はたった5分

枝野官房長官は17日午後、福島第1原発から20km圏内での行方不明者の捜索を視察した。その後、「計画的避難区域」に指定した福島・川俣町などを訪問し、避難計画策定などへの協力を要請した。
白い防護服に身を包んだ枝野官房長官が、車に乗り込み向かった先は、現在「避難指示区域」になっている福島第1原発から20km圏内。
南相馬市では、警視庁の機動隊員らが、手作業で捜索活動を行っている。横一線に並んで、水の中を、何かを探るように捜索活動を行っていた。車で海岸線から1kmほど離れた場所を走ると、周囲には、建物などほとんどない状態。17日現在も、およそ1,000人が行方不明とみられている福島・南相馬市。枝野官房長官は、原発からおよそ15kmの捜索現場で車を降りた。

警視庁特科車両隊の中川隊長は「14日から入っておりますけれども、きょうまでに18人全員が、残念ながらご遺体で...。貴重品と思われるもの、アルバムなど置いてありますが、後ほど洗浄して、持ち主に返すようにしています」と話した。
枝野官房長官が「放射線量は問題ない?」と聞くと、中川隊長は「まったく問題はありません。
現時点でも、0.5マイクロシーベルト」と答えた。
枝野官房長官は、その後も車で捜索現場周辺をおよそ20分間視察した。視察は主に車内から行われ、車を降りたのは、およそ5分間だった。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00197604.html

melto119.jpg
melto120.jpg
特に酷いのは下の画像。
自分だけ放射能防護マスクをつけている。この物々しい装備は何を表すのだろうか?
枝野や民主党議員だけが福島の放射線の本当の値を知っていて、発表している数値は嘘だというのだろうか?
枝野は何かを隠している、そう思われても仕方ない。
こういう服装こそが風評被害を生むのである。
福島原発事故に関しては国民や海外からは最初から一貫して「情報公開」を言われている。

情報操作や隠蔽は風評被害を生む、そして被害を被るのは弱者である。

これが庶民の味方とマスコミが謳った民主党の姿だ。
この政党の一番の愚行はマスコミと結託しているところである。民主党にとって都合の悪いところはマスコミは報道しない。自民党が同じことをやれば自殺者がでるほどにマスコミは叩いてきた。
この報道すらテレビでは民主の都合の良いように報道されている。
選挙時に掲げたマニフェストでさえ、実行不可能で見破れない方が悪いといった岡田幹事長。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110107/plc11010712170046-n1.htm

マニフェストで公務員給与2割減を掲げながら実際は1.5%減しただけであり、今度は復興税を導入しようとしているのである。これは公務員給与2割減を先にやらなきゃおかしいだろう。

放射線量があがればそれに合わせて基準値が緩められる野菜や年間被曝量の限度。最初に決められていた数値はなんだったのだろうか?
緩められた数値がそれで正解だったのかどうかは未来じゃないとわからない。いわば人体実験なのである。


福島の住宅街 4/15 地表付近で20マイクロシーベルト超える
http://www.youtube.com/watch?v=21foXtLKnmo

除染が必要な被曝レベル、福島県が基準引き上げ
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140212.html

福島第1原発:子どもは年10ミリシーベルト目安 原子力安全委員会
http://mainichi.jp/select/today/news/20110414k0000m040112000c.html
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「子どもは年間10ミリシーベルト程度に抑えるのが望ましい」の発言を撤回 原子力安全委員会
http://www.asahi.com/edu/news/TKY201104140401.html
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1017.html

福島市立御山小学校 4月5日 1m高さ4.9測定値(μSv/h) 1cm高さ6.3測定値(μSv/h)などの福島の小学校付近の放射線濃度
http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolmonitamatome.pdf

オーストラリア政府、福島第1原発から80キロ圏内を含め、茨城、栃木、岩手、宮城、福島の各県については引き続き渡航中止を呼び掛けている。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011041600093

在日フランス大使館 「宮城、福島、茨城、栃木を訪れないよう強く勧める」
http://ime.nu/www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011041500844

確実に広がる放射能、福島県内学校の75%が放射能「管理区域」レベルの汚染
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/77b1f6c632e436b9bd3d14d5796877ee

枝野官房長官の愚行 原発から20キロでも放射線量が高濃度…住民の健康被害「枝野官房長官からコメントするなと指示」文科省
http://mainichi.jp/select/science/news/20110316k0000e040048000c.html
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

[ 2011/04/18 15:20 ] 枝野幸男 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ