上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【原発問題】「もう国信用できない」 福島県飯舘村で被災証明書交付開始、住民殺到

福島県飯舘村で被災証明書交付開始、住民殺到。国が計画的避難区域指定。「もう国信用できない」
北國新聞 http://www.hokkoku.co.jp/sokuho/index.htm#news03

正直言って一ヶ月遅い。
民主党が罹災証明書を出し渋った理由は、最初に安全だと言ってしまったからだろう。そして基準値を緩めてしまい、「緩めても健康被害はない」と言ってしまった手前、罹災証明書を出せなかった。また、これと同様に野菜や牛乳についても、安全だと言う暫定基準値を決めてしまったので、住民に健康被害がでても、再び基準値を変えることをしないだろう、そういう政党だからだ。

飯館村のデータだと村に一ヶ月生活したら15ミリシーベルトであり、健常人の年間自然放射線量を1ミリシーベルトとすると、一ヶ月で15年分を被曝する。年間100ミリシーベルトを遥かに超えるのだが、菅が、半径2-30キロは20年は人が住めないと口を滑らしてしまい、「歩く風評被害」となり、「私は言ってない」「総理は言った」と民主党の間でくだらない論争が起きて、罹災証明書を出すと「20年は人が住めない」を認めてしまうことになるのでなかなか出せなかったこともあるだろう。

この政権は日本人の人命よりも体裁やパフォーマンスを気にする政党である、なぜなら選挙の票が欲しいからであり、実力のない人間ほど権力にしがみついて己の無力さを省みようとしない。
犠牲になるのは国民である。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村



[ 2011/04/24 12:05 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。