上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり 福島3号機は核爆発の可能性

3号機は核爆発だった?~海外専門家が相次いで見解

3/14におきた福島第一原発の3号機の爆発について、海外の専門家が相次いでその爆発の異様性を指摘し、「核爆発」の可能性に言及している。なお、「核爆発」と「原子爆弾の爆発」とは大きく異なる。

アメリカでは、ガンダーセン(Arnie Gundersen)博士(原子力の専門家)が、3号機は核爆発で、爆発時の黒っぽいキノコ雲は、パウダー状になったプルトニウムではないかと言う。
3号機は黄色・オレンジ色の発火があり、その威力などからして「Detonation:爆轟(衝撃波は超音速)」で、1号機の水蒸気爆発は「Deflagration:爆燃(衝撃波は音速)」で、両者は明らかに異なる爆発だと。
3号機では、まず水素爆発が起きて、その衝撃で保管燃料プールの中の燃料棒に核反応が起こって爆発したのだろうと氏は指摘している。
アメリカ側がこの爆発を分析しているらしいのでその結果が近々でるのではないだろうか。

なお、3号機の保管プールには550体以上の核燃料棒があり、そのうち約500体が使用済み燃料棒。使用済み燃料棒は使用前よりも高温になっているため冷却しにくい状態にある。3号機の爆発はこの使用済み燃料棒が核反応を起こしたものではないかと推測されている。

また、イギリスでは、クリストファー・バスビー教授(Scientific secretary of the European Committee on radiation risks)が、ロシアの研究を引用して核爆発の可能性を指摘し、チェルノブイリ原発事故と同じメカニズムによる核爆発だと主張している。
なお、チェルノブイリの核爆発は原子炉の運転中に起きたもので、保管プール内での爆発よりも大きな爆発になる。
また、氏はインタビューの中で、チェルノブイリの事故対応は迅速だったが、日本の対応は非常にのろいと言ってる。

ちょうどこの3号機が爆発した後、ネットでは「各省庁に明日は自宅待機するように」という通達がでているという情報が出回った。
その時の日記にも書いているが、やはり核爆発だったと考えられる。そもそも1号機の爆発とはまったく違う。
爆発音が3回したそうだが、こだまだと思っていたが実際は燃料プールの使用済み燃料が次々と爆発した可能性が高いという。
煙の立ち上り方が異様である。

melto43.jpg
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村





[ 2011/05/01 13:00 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。