日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

ビンラディン死亡  オバマ米大統領 「正義は遂行された」 緊急声明発表

オバマ米大統領は1日夜、ホワイトハウスでテレビカメラを前に緊急声明を発表し、2001年9月11日の米中枢同時テロの首謀者で、国際テロ組織アルカーイダの指導者ウサマ・ビンラーディン容疑者を「米国が実施した作戦で殺害した」と語った。
米国が遺体を確保しており、本人と最終確認した。米国が最大の標的と位置づけていたビンラーディン容疑者の殺害で、米国が遂行するテロとの戦争は大きな転換点を迎えた。
米国は先週、ビンラーディン容疑者がパキスタン国内に潜伏していることを確認。パキスタン当局と協議の上、米情報当局が拘束・殺害に向けた作戦を実施した。オバマ大統領は声明で、「正義は遂行された」と語った。
一方、ビンラーディン容疑者の殺害で、アルカーイダ系のテロ組織が報復に出る可能性もあり、米政府は警戒を強めるとみられる。また、米国とパキスタンの間では米情報当局のパキスタン国内での活動をめぐって軋(あつ)轢(れき)が生じており、ビンラーディン容疑者の潜伏状況や米情報当局による殺害方法をめぐって両国関係の緊張がさらに高まる可能性もある。

ビンラーディン容疑者はサウジアラビア出身。米国はビンラーディン容疑者の拘束、殺害を最重要課題に位置づけていた。
同時テロ後、ブッシュ前政権はアフガニスタンに滞在していたビンラーディン容疑者の身柄引き渡しを当時のタリバン政権に要求したが、拒否された。タリバン政権の崩壊後はパキスタンとアフガンの国境付近で潜伏生活を続けていたとされる。
ビンラーディン容疑者は潜伏中もビデオや音声での声明を発表し、欧米諸国との戦いを呼びかけていた。
米国は同時テロのほか、1998年に発生した在ケニア、タンザニアの米大使館爆破事件、2000年にイエメン沖で爆弾を積んだボートが米駆逐艦コールに突入した事件にもビンラーディン容疑者が関与した可能性があるとみている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110502/amr11050213200006-n1.htm

911を捏造とか陰謀とかデタラメをこじつけて論じていた人がいたが、これをどう説明するんだろうか?
また3月11日の東日本大震災までをも人工地震などと、証拠もないのにでっちあげて捏造本を売るのに必死なようである。
稚拙な嘘に騙される日本人がいるのは情けないが、そういう人はこれから先もいろんなものに騙され続けるのだろう。
捏造や陰謀と聞いた被害者の遺族は何を思うかなんて考えたこともないかもしれない。己の欲のためにショッキングなことをでっちあげくだらない本まで書いて大騒ぎ。それに簡単に騙される人間。
被害者の家族にとって、でたらめな陰謀論ほど心を傷つけられてやり場のない怒りを感じるだろう。

911は陰謀でも捏造でもなく、テロである。
引きこもってネットのデマを毎日毎日見ていると世の中の流れがわからなくなり、ネットの捏造が日常になることによってまともな判断ができなくなるのだろう。
民主党議員でも地震を人工地震などと言い出して狂っている人も出て来ているが、さすが民主党だなと思う。知性が低い。
またこの手の人間は自分の過ちは認めないだろうから、パキスタン政府とアメリカの陰謀でビンラディンは死んでいないとか、ビンラディンを死んだことにするとたくさんの報復テロを偽装することができるので、アセンションを実現できるとか、こじつけをするのだろう。

今回の殺害はアメリカのネイビーシールズの活躍によるものらしい。
・米軍ネイビーシールズのヘリからの40分間の奇襲作戦により殺害・遺体回収
・作戦要員に犠牲者は無し
・鑑識の結果 ビン・ラディン本人と確認
・ヘリ一機が機械故障により墜落も乗員無事救出→その後アルカイダに情報漏洩を防ぐため米軍はヘリ破壊
・ビン・ラディンのほか少なくとも3人が死亡。ビンラディンらが「人間の盾」にしていた女性もおり、この女性も死亡。
・ビン・ラディンの潜伏場所はイスラマバードから郊外100㌔

米海軍特殊部隊が頭部を撃つ 息子1人も殺害か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110502/amr11050213580009-n1.htm

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
[ 2011/05/02 14:24 ] イスラム情勢 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ