日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

8/28 千葉県市川市に大量の放射線 原発で異常事態か?

個人のガイガーカウンターで放射線を測定している方の書き込みで28日日曜日の市川市の放射線量が尋常がなかったの報告があった。
ちょうど福島原発の作業員の方がライブカメラに向かって無言の抗議をしていた時間と重なる。
福島原発に何かあったのだろうか?

福島第一原発で作業員が謎の訴え
前半 http://www.youtube.com/watch?v=t3g8L_7cTkM

後半 http://www.youtube.com/watch?v=dIyK0CN785s&feature=related

melto152.jpg
画像の上部にある時間を見ると2011 08 28 10:32:01となっている。

melto151.jpg
異常が見られる市川市の放射線量を示すガイガーカウンター。
こちらは通常時の市川市の放射線量。
http://www.geocities.jp/gm10_graph/

福島で今まで何かあっても民主党政府は発表していないので原因を突き止めることは難しいかもしれない。
こちらの可能性もある。

旭市のがれき処理 可燃ごみ受け入れ着々 千葉、市川、市原の3市
日本大震災による津波などで大きな被害を受けた旭市を支援するため、震災で発生した現地の災害廃棄物のうち可燃ごみの受け入れが、千葉、市川、市原の三市で始まっている。
千葉市では十九日、美浜区の新港清掃工場に四トントラックで、九十枚の畳が運び込まれた。 (堀場達)

このうち千葉市では、市内の三清掃工場で計一万二千三百八十トンを焼却処分する予定。
受け入れ初日のこの日に運び込まれた畳は、海水が染み込んだためか、一枚約三十キロとやや重め。
トラックの荷台からフォークリフトとベルトコンベヤーを使って、焼却炉近くに設けられた破砕機に移され、細断されて炉内に投入された。

市原市では十日から週一回のペースで畳が、市川市では十七日から一回あたり十トントラック一台分の可燃ごみの受け入れが、順次スタートしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20110820/CK2011082002000051.html
にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2011/08/30 00:03 ] 原子力発電所関連 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ