日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

日本は日本人と反日の内戦状態 朝鮮学校無償化、民主党拉致対策本部も抗議 菅首相「多忙」と面会断る 

民主党の拉致問題対策本部長を務める中井洽元拉致問題担当相らが30日、首相官邸で枝野幸男官房長官に会い、菅直人首相が朝鮮学校への高校授業料無償化適用手続きの再開を29日に指示したことに抗議する文書を提出した。
抗議文は「拉致問題は国家の主権や国民の生命・安全に関わる最重要課題のひとつだ。拉致問題に進展がない中で、北朝鮮当局と密接な朝鮮高級学校への審査手続きを再開することは極めて遺憾だ」としている。
枝野氏は「拉致被害者の家族の心情は分かる。首相に伝える」と回答した。首相も官邸にいたが、「多忙」を理由に中井氏らとの面会を断った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110830/plc11083012500012-n1.htm

菅元総理はなにがなんでも韓国や北朝鮮に対して日本のお金を使いたいようだ。
明らかになりすまし日本人と言われても仕方ない。
震災に対して、見て見ぬふり、何もしない(不作為)を繰り返し、まだまだ復興という段階にまで進んでいない現状。
彼の目には日本人が苦しむ姿は他国の人、憎い民族の不幸として映っていたのかもしれない。
できないふり、無能なふりをしていたのだと私は思っている。これは菅だけに限らず震災に関しても人気を気にしてパフォーマンスした人たちも同様である。蓮舫、枝野、辻元、上げていくとキリがない。

在日から献金をもらっているのも手伝って、同胞のために最後の最後に朝鮮学校の無償化。
この人には日本のお金を朝鮮人に使うことに関して疑問を抱くどころか、かすめ取ろうという卑しい根性しかない。まるで朝鮮人そのものである。恥もプライドもない。

朝鮮学校など外国の学校を無償化するよりもまず、海外にある日本人の子供たちが通う日本人学校の無償化をすべきである。
日本は今反日という日本人を憎む人たちと日本人との内戦状態だと言っても良い。お人よしな日本人はなかなかそのことに気がつかない。


にほんブログ村 政治ブログへ

[ 2011/08/30 19:49 ] 菅直人 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ