上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急性白血病で作業員死亡 福島第1原発に従事「作業との因果関係なし」

東京電力は30日、福島第1原発の復旧作業に当たっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。この作業員の被ばく線量は0・5ミリシーベルトで、東電は「医師の診断によると作業と死亡の因果関係はない」と説明している。

東電によると、男性は8月上旬から1週間、放射線管理などの業務に従事。体調不良を訴え診察を受けたが、その後死亡した。内部被ばくはゼロだった。
就労前の健康診断では問題がなかったという。16日に元請け企業から東電に連絡があった。
東電によると、急性白血病に関する厚生労働省の労災認定基準は年間5ミリシーベルト以上の被ばく、1年間の潜伏期間などがある。この男性の福島第1原発での作業は、基準に達しないという。同原発の作業に従事する以前の職歴については分かっていないが、東電は「これ以上調査する予定はない」としている。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110830/bdy11083013180003-n1.htm

白血病死亡者の情報
・40代の男性
・元受の下請けの人
・休憩所で放射線管理に従事
・1週間働いて体調が悪くなり自分で病院に行った
・8月16日に死亡
・直近の健康診断では異常が無く「健康体」だった。白血球の数も異常は無かった。
(東電会見・記事などから)

http://pathy.med.nagoya-u.ac.jp/leukemia/node4.html
白血病は年間、人口10万人あたり5.9人。
急性白血病と慢性白血病の比は4:1。

東電は記者会見をしたようだが、プライバシーの問題があるのでこれ以上この亡くなられた下請け会社の方については発表は控えるとのこと。
そもそも16日に亡くなられたのに今、発表している東電の意図がわからない。
言われて渋々発表したのだろうか?


福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急死 福島野菜の即売会などの活動も
福島原発地域の犬猫を引き取りし、里親探しなどの活動を行っていた方が急性白血病で急死した。
福島の犬猫のレスキュー活動を行っていたのは、震災以前から猫の里親探しなどの保護活動を行っていたKAZUさんという方で、震災後、福島の原発立地地域に親類がいるという縁などもあり、福島原発地域の犬猫のレスキュー活動を開始。
深刻なのは30km圏内というより5km圏内で、特に第一原発の大熊町と第二原発の富岡町が深刻で、『とにかく1匹でも助かればと思います。』、『国や東電の批判や人の怒りなど耳を塞ぎたいというか、うまく言えないけど、
まだその時期じゃなくて、行動のみが救われる時なんじゃないかと』などと語っていた。
http://megalodon.jp/2011-0818-1059-29/infosecurity.jp/archives/15602

海江田氏「線量計つけると数値が出て作業できないから、作業員は線量計つけず作業してくれた」
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201107230699.html

mika9.jpg
派遣会社の承諾書には「白血病などになっても補償はしません」と書いてある。





[ 2011/08/30 23:19 ] 放射能汚染について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。