上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

法務に平岡秀夫氏決まる まったく適任ではない 非人道的

交通事故で障害を持っていた16歳少年を、15・17歳の少年が暴行し死なせた事件

母親(遺族):
「意識不明続が続いていた。亡くなる前の日、『助けられなくてごめん』と何度も声をかけていたら涙を流してくれた」
「加害者たちは弁護士から『1~2年で出られる』と聞いていたと知った」「少年院送致というのは保護処分で、罰でもなんでない。息子は骨壺になったのに、なぜ加害者は太陽を浴びているんだろうと思った」

「少年院で講演するとき、(そこにいる彼らには)頑張って生きてほしいとは思うが、自分の(息子を死なせた)加害者には死んでほしいぐらいの気持がある。矛盾はしているが…」

民主党・平岡秀夫氏:
「加害者の人に死の恐怖を味わわせるという気持ちで遺族が本当に幸せになるというか、納得されるとは思わない。むしろ、悪いことをした子どもたちはそれなりの事情があって、そういうことになったと思う。

母親(遺族):「事情って何ですか?」

民主党・平岡秀夫氏:
「事情と言うのは、彼らがどういう環境の中で育ってきたかとか、どういう風な親とか大人とかとの関係であったとか、まあいろんなことが…それは置いておいて…その加害者であった子どもたちにどうなってもらいたいのかその子供たちが反省し、これからの人生を歩んでくれるなど、そういうことはもういいから、とにかく死の恐怖を味わわせてやりたいということですか。」

証拠の動画
http://www.youtube.com/watch?v=LswADT-mSs0&feature=player_detailpage

平岡秀夫氏は在日参政権も人権擁護法案も賛成である。
そして育歴がどうのこうのという言い訳は死刑反対論者がいつも使う手である。もう一つ、死刑は死刑抑止力にならないなどという戯言も彼らはよく使う。
野田総理はどうしてこんな人間を法務相にしたのだろうか?江田五月よりももっと悪いだろう。
保守よりだといっても所詮民主党である。まったく期待できない。

育歴が悲惨で世の中に出てきて不平等感を感じて事件を起こす人間もいるかもしれない。
育歴をみて同情できることもあるだろう、だが、同情によって罪が軽くなるのはやはりおかしい。殺されたほうには命を奪われたことになんら変わりないからである。

闇サイト事件において、まったく犯人の手がかりがつかめていなかったが、「死刑になりたくない」という理由で一人が自首しており、それによって事件解決になった。
人を殺しておきながら「死刑になりたくない」と自首する。それほど死刑は殺人犯にとっても回避したいことなのである。その死刑がなくなれば犯罪が横行するだろう。

市川一家惨殺事件
1992年2月、少年(当時19歳)は、フィリピン人のホステスと性的関係を持ったことにより、暴力団関係者から200万円を要求されていた。工面に困った少年は、その数日前に交通事故で轢き強姦した女子高校生のA子(当時15歳)の家に強盗目的で押し入る事にした。
3月5日午後4時30分頃、少年は家に押し入り、現金8万円を奪った後A子の祖母(当時83歳)を絞殺。その後、帰宅したA子を監禁し、午後7時頃に帰宅したA子の母親(当時36歳)を刺殺。A子を強姦した後、午後9時頃に帰宅したA子の父親の会社社長(当時42歳)を殺害、預金通帳を奪う。翌6日午前6時頃、A子の妹(当時4歳)を刺殺。
同日午前9時過ぎ、A子の父親の会社から「様子がおかしい」と通報が入り、警察官が駆けつけて少年を逮捕し、A子を保護した。

わずか一日で4人も刺殺した少年。A子の妹(当時4歳)を刺殺した時は後ろ刺した刃物が前に突き抜けていた。
少年は女子高生コンクリート詰め殺人事件で、あれだけやっても死刑にならなかったので自分も大丈夫だと思い、母親に自分の出所後の将来を考えて、大学受験の参考書を差し入れさせている。
予想に反して死刑判決。しかしこのSだけは死刑の順番が明らかに飛び越されており、いまだに生きている。

凶悪犯人が本当に自分のしたことを反省するときは、自分の死を目の前にしたときである。

【送料無料】我が一家全員死刑

【送料無料】我が一家全員死刑
価格:1,575円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





[ 2011/09/02 16:34 ] 野田内閣 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。