日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

野田内閣は間違いなく外国人参政権推進内閣

「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」は民主党の414人の衆参議員のうちでも65人しかいない超推進派である。
たった65人のうちこの内閣には8人も入閣。野田総理は外国人参政権反対といっていたが、これはどうみても外国人参政権導入内閣である。

総相 川端達夫 在日韓国人法的地位向上議員連盟
法相 平岡秀夫 在日韓国人法的地位向上議員連盟
外相 玄葉光一郎 
財相 安住淳  人権擁護法案推進派
文科相 中川正春 在日韓国人法的地位向上議員連盟
厚労相 小宮山洋子 在日韓国人法的地位向上議員連盟
農水省 鹿野道彦 
経産相 鉢呂吉雄 在日韓国人法的地位向上議員連盟
国交相 前田武志 在日韓国人法的地位向上議員連盟(後に反対表明)
防衛相 一川保夫 在日韓国人法的地位向上議員連盟
官房長 藤村修 在日韓国人法的地位向上議員連盟
公安委員長 山岡賢次
金融相 自見庄三郎 
国家戦略相 古川元久 パチンコ協会政治アドバイザー
行政刷新相 蓮舫 
復興相 平野達男


にほんブログ村 政治ブログへ

[ 2011/09/02 17:10 ] 野田内閣 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ