日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

岡山の北区・中区・南区 22万人に避難勧告 笹ヶ瀬川あふれる

大型の台風12号は3日、四国を縦断し、夜に入って岡山県に再上陸した。時速10キロで北上している。四国や近畿、中国地方の一部で風速25メートル以上の暴風域となり、西日本から北日本にかけての広い範囲で断続的に非常に激しい雨が降った。各地で観測史上最大の大雨となっている。毎日新聞の集計では松山市で川に流され、女性1人、奈良県では土砂崩れで男性1人が、それぞれ死亡したほか、和歌山県などで計6人が行方不明となり、兵庫県などで計32人が負傷。岡山市で22万5100人に、兵庫県姫路市でも9万人に、それぞれ避難勧告が出された。

住民への避難指示、勧告は広範囲にわたり、三重県紀宝町で約4400人、和歌山県の田辺市などで1100人に指示が出たほか、岡山市南、北両区では旭川と笹ケ瀬川の水位が上昇し氾濫の恐れがあるとして、勧告が出た。勧告は他に岡山県玉野市で市内全域の約6万5000人、鳥取県南部町でも町内全域の1万2000人に出された。鳥取県は災害救助法の適用を決めた。
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/09/03/20110904k0000m040041000c.html

岡山に台風が再上陸している。
日本は災害続きだ。

倉敷市吉岡付近
http://www.youtube.com/watch?v=4q0lvI-GWEM

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2011/09/03 23:24 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ