日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

朝鮮戦争再びか? 「米大統領が韓国ファンであることを再確認」

オバマ米大統領が8日(現地時間)に行われた議会会議で、雇用創出など経済対策を提示する演説中に韓国について3回も言及したことが分かった。
韓国ではこれに注目し、「オバマ大統領が韓国ファンであることを再確認」「オバマ大統領の絶えないコリア賛歌」などといった報道が相次いだ。

オバマ大統領は同日の演説で、教育や貿易問題を取り上げながら韓国について3回も言及したという。
演説では米国政府の教育従事者数を減らす政策によって、学生らが質の高い教育を受けられずにいると指摘し、「韓国では教師を増やしているのに、我々は解雇している」と伝えた。
また自由貿易協定に対する議会の早急な批准を促し、韓国などとの自由貿易協定を通じた雇用創出の効果を強調。
オバマ大統領は、「米国人が現代自動車に乗るならば、韓国でもフォードやシボレー、クライスラーなどを見たい」と述べた。
韓国メディアは、「オバマ大統領が米国のプライムタイムに生中継された演説で、韓国や韓国人のことをもっとも多く取り上げており、韓国に対する格別な関心を示した」と伝えた。
一方、「オバマ大統領が機会があるごとに韓国の教育やIT業界、製造分野などについて称賛してきた」として
「オバマ大統領は韓国ファンだ」と伝えるメディアもあった。米紙ワシントン・ポストの統計によれば、2009年1月から11年8月30日まで、
オバマ大統領は「韓国」という単語を118回も口にしたという。(編集担当:永井武)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0910&f=politics_0910_001.shtml

オバマが韓国のファンなわけがない。韓流推しもここまでくると馬鹿馬鹿しい。

これは韓国と北朝鮮の戦争が近いことを意味している。
日本にフジテレビを使った韓流押しも「日本人を韓国の味方」にするための韓国贔屓をやったが逆効果だった。
アンケート結果で好きな食べ物のランキングに韓国料理を上位にしたりと捏造が目立ったが、それでも一部は流されてしまったにせよ、やりすぎて韓国に対して再認識をさせる機会を日本人に与えたことにより、嫌悪感が増している。
普通にこの劣化した民族のことなどに好意を持つ者などいない。興味もないのが現実だろう。
同族同士で争う民族。どんどんやりあって朝鮮人の数が減っていくだろう。

【送料無料】わかりやすい朝鮮戦争

【送料無料】わかりやすい朝鮮戦争
価格:2,310円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログへ


[ 2011/09/10 22:39 ] 韓国に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ