日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

鉢呂経産相辞任で野田内閣から在日韓国人法的地位向上議員連盟が一人減った

東京電力福島第一原子力発電所周辺自治体を視察後の不適切な言動の責任をとって辞職した鉢呂経済産業相は10日夜、経産省で緊急記者会見を行い、「私の一連の発言で国民の皆様、とりわけ福島県民の皆様に多大な不信の念を抱かせ、心からおわびしたい」と謝罪した。
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110910-OYT1T00650.htm

経産相の鉢呂吉雄氏は在日韓国人法的地位向上議員連盟に加盟している。
「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」は民主党の414人の衆参議員のうちでも65人しかいない超推進派である。たった65人のうちこの内閣には8人も入閣。

これで誰を経産相にするかに注目が集まる。
民主党政権では閣僚が辞任すると、後釜はもっとだめな人材が選ばれる構図である。
安易に辞任を喜ぶことはできない。ひょっとして公明党から選任されるかもしれない。

鉢呂吉雄
元社会党

朝鮮半島問題研究会顧問
日韓議員連盟所属
日本民主教育政治連盟
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟

不祥事の多い議員である。
◆2004年の年金未納問題の際に4年11か月間未納であったことが発覚した。

◆2010年には鉢呂が代表を務める「民主党北海道第4区総支部」において、北海道教職員組合OB5人を含む計17人(延べ39人)から、過去3年間に総額1200万円超の個人献金を受けたとして、政治資金収支報告書に記載している日付が虚偽だったことが報道された。

◆2010年11月30日、正副国対委員長会議で「野党の質問があまりにも低俗だ。答弁者は質疑者の低劣さに合わせなければ答えようがない」と発言。

死の町などと発言できるのは「他人事」だからである。
菅元総理の「東北地域に人間が住めなくなる可能性がある」の発言とよく似ている。
同じ日本人ならばこういう発言はしないし、原発周辺の町を見て「死の町」などという単語は思い浮かばない。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


[ 2011/09/10 22:57 ] 野田内閣 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ