日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

左翼の中の左翼 枝野前官房長官経産相に内定

野田総理大臣は、原発事故に関わる発言の責任を取って辞任した鉢呂前経済産業大臣の後任に、枝野前官房長官を起用することを内定しました。

9月12日 11時13分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110912/j1109121113371.htm

東電の広告塔のようなこの人が経済産業大臣とはよほど人材がいないのだろう。
また馬鹿馬鹿しい言葉遊びが繰り広げられるのだろうか?
弁護士とのことだが、弁護士の悪い部分に肥やしを与えて育てるとこういう詭弁家が生まれる良い例だろう。

枝野が革マル派から800万円の献金を受ける。「今後は献金断る」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110201/plc11020119240022-n1.htm

枝野幹事長 選挙に関して革マル派幹部と覚書
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm

革マル派とは日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派のことである。
公安警察や公安調査庁は白書などの公式文書の中で「極左暴力集団」と呼称し、公式に監視の対象としている非常に危険な団体。過激派左翼である。
この団体と繋がりのある枝野と日本の経済産業省の組み合わせは、人選と言うよりローテンションで順番が回ってきただけなんだろう。
間違いなく、東電救済・国民に重税となる。
【送料無料】公安は誰をマークしているか

【送料無料】公安は誰をマークしているか
価格:756円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ

[ 2011/09/12 12:06 ] 野田内閣 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ