上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花王 歴史に残る恥さらし企業 花王デモ参加者1200名

本日11時30分頃、生活用品メーカー『花王』に対するデモがスタートした。デモの内容は、偏向報道をおこなう『フジテレビ』をスポンサードしていることに抗議するもの、とされている。
このような形でのデモは非常にめずらしい。先日8月21日に、お台場のフジテレビにて大規模デモがおこなわれたが、それに対する正面からの回答がおこなわれないため、スポンサーに抗議の声が飛び火した格好だ。

「花王は偏向報道をおこなうフジテレビのスポンサーをやめろ!」といった声が花王本社の周りに響いた。
全国の花王の販売店などでは有志による要望書提出やチラシ配布等も予定されているようだ。当初デモのスタートは11時を予定されていたが、やや遅れて11時30分のスタートとなった。

■女性の参加者も目立つ

平日ながら最終的に1200名の参加者を集めたとのこと(主催者発表)。

「花王がフジテレビのスポンサーをやめない限り、徹底的に花王の製品を買わないぞ!」「花王は消費者の声をきけ!」といった、不買を呼びかけるシュプレヒコールも起こっていた。
女性の参加者や、ベビーカーを押し、赤ちゃんと一緒にデモ参加する方等も見受けられるが平日昼の開催だからだろうか、デモの参加者は前回のフジテレビデモに比べて年齢層が上がっているようだ。

ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/141594

フジテレビの捏造報道、繰り返されるサブリミナル効果と言われる韓国推しの洗脳報道、低レベルな韓国のドラマの放送、数々の反日番組のスポンサーに花王がなっており、ある方がそれに抗議の電話をすると、富田という担当が電話に出て、

「我々がフジのスポンサーやるのは民主主義。どうぞどうぞお好きに批判してください。それもまた民主主義。」

と発言。びっくりするくらいの対応の悪さ。この富田という人以外でも電話の最初と最後で名乗る名前が変わっていたりオペレーターが逆ギレして電話を切ったりお客様からの電話を40分以上も放置したりなど対応が悪いとのこと。
それから花王に対しての非難が集まるのだが、それと同時に花王の反日活動が次々と明らかになった。

・昼の韓ドラ枠の番組スポンサー
・韓国押しが酷い「とくだね」番組スポンサー
・KPOP押しハングル字幕に「HEY!HEY!HEY!」番組スポンサー
・次期フジ日9の反日女優キムテヒ主演ドラマのメインスポンサー

海外で『独島』愛キャンペーンを繰り広げるキム・テヒ
2005年4月30日から5月10日にかけて、スイス親善文化大使としてスイスを訪問した際、実弟のイ・ワンと共に、日本と韓国が互いに領有権を主張して領土問題となっている竹島(韓国名:独島)について、これを韓国の領土と主張する「独島愛キャンペーン」を訪問先であるスイスで展開した。

対応の悪さ、消費者をとことんバカにし電話対応。それが不買運動に発展しているわけである。
またこうしたフジテレビの韓国推しの放送は影で民主党員がフジテレビプロデューサーと組んでやっていることも指摘されている。

帰化人だらけの民主党とフジテレビ
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1244.html

浅田真央を連想させるワラ人形に五寸釘 プロデューサーは共同テレビ森安彩さん
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1189.html

melto224.jpg

花王のびっくりするほど対応の悪さ 一度聞いてみてください
http://www.youtube.com/watch?v=t3G1ack8JE0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=t3G1ack8JE0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=t3G1ack8JE0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=t3G1ack8JE0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=t3G1ack8JE0&feature=related

富田という人も酷いがこのヤタベという人物は最初から電話の相手を小ばかにした対応で呆れてしまった。
花王という会社はテレビコマーシャルみている限りではイメージは悪くなかったが、騙されてはいけない。この電話対応がすべてを物語っている。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[ 2011/09/17 19:22 ] 反日企業・反日団体 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。