日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

石原都知事、原発に固執 脱原発を「戦後の悪しき習い性の典型」と非難 

東京都議会第3回定例会が21日開会し、石原慎太郎知事は所信表明で、原発事故をふまえ国民の多数が原発からの撤退を求めているにもかかわらず、「脱原発」の声を「戦後の悪しき習い性の典型」と非難し、原発に固執する姿勢を示しました。
知事は、戦後の平和で国民が「物欲・金銭欲が第一となって」いるなど「『平和の毒』と呼ぶべきものにむしばまれている」と非難。
東日本大震災を受けた課題について「行政による公助の限界」をあげた上で、東京の防災対策について「まず自らの身を守り隣近所で助け合う」など都民に「自助・共助」を求めました。
急務である木造住宅密集地域の耐震不燃化についても、都民の啓発を強調する一方、「防災」の名目で大型幹線道路を推進することを表明しました。

知事はまた、都民の福祉・暮らしにはふれず、「東京に外資を積極的に呼び込む」「国に(規制緩和や企業税制優遇など)特区を認めさせる」と強調。2020年五輪招致を「是が非でも実現しなければならない」と述べました。
しんぶん赤旗 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-22/2011092204_03_1.html

石原慎太郎が児童ポルノ禁止を言っただけで「石原はだめだ」とほざく頭の悪い日本人。自分の欲望しか考えていない人間のくせに、政治を語るべきではないだろう。日本人愚民化政策なるものが効果を発揮しているのかもしれない。
原発反対を唱えているのは日本人になりすました朝鮮勢力の人間である。
政治家を見ても原発反対といっているのは福島みずほなど、日本を貶めたい反日勢力。

今原発が必要だと言うのは憚られるが、それでも勇気を出して口にする人は日本のことを考えているからである。
それを癒着や利権と結びつけることしかできない日本人は、たぶん2009年の衆議院選挙で民主党に騙された人たちではないだろうか?
わざわざ安全に稼動している原発をなくして、孫正義の新規事業に加担して日本人のお金を吸い取られる必要はない。言い換えればそれは孫から利権を約束され「再生可能エネルギー特別措置法案」を通した菅直人という朝鮮人にも金が流れることになる。
半島にインフラを握られ、北朝鮮税を払う必要はない。パチンコでさえ日本人は22兆円も金を毟り取られている。

原発を止めるということは、また半島の人間がパチンコとは別の形で日本人からお金を搾取できる機会を与えるということである。

騙されるな!原発反対している人間がどんな人間たちなのか?尖閣デモを妨害した人間がなぜか原発反対
昨年10月の尖閣諸島デモを妨害した2人のうちの1人の画像
http://i.imgur.com/oh7gc.jpg

今年4月10日の原発反対デモで参加者の整理をする人の画像
http://i.imgur.com/MUCPV.jpg

動画 http://www.youtube.com/watch?v=xnYALhFAX-U

石原「脱原発デモのバックにいるのは革マル派、中核派、原水協」
http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20110619ddp041040009000c.html?toprank=onehour

【送料無料】将軍様の錬金術

【送料無料】将軍様の錬金術
価格:756円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2011/09/22 17:11 ] 原発・自然エネルギー問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ