上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福島の米 500ベクレルのセシウム コメ予備検査

収穫前の稲の一部を刈り取って放射性物質を調べるコメの「予備検査」で、福島県二本松市の旧小浜町のコメから国の暫定基準値と同じ1キログラム当たり500ベクレルの放射性セシウムが検出されました。福島県は、二本松市を「本検査」での重点区域に指定し、出荷できるかどうかを判断することにしています。

政府が求めているコメの放射性物質の検査は、収穫前に一部を刈り取って放射性セシウムによる汚染の傾向を把握するための「予備検査」と、収穫したあとの「本検査」の2段階で行われています。福島県によりますと、県の「予備検査」で、二本松市の旧小浜町で採取されたコメから、1キログラム当たり500ベクレルの放射性セシウムが検出されました。これは国の暫定基準値と同じ値で、国が求めたコメの放射性物質の検査で検出された値としては、これまでで最も高いものです。福島県は、二本松市全体を「本検査」での重点区域に指定し、検査地点を計画していた38地点からおよそ300地点に増やして、収穫されたコメを出荷できるかどうか判断することにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110923/t10015809271000.html

やはり汚染されていた。放射能物質は検出されなかったというのは何だったのだろうか?
暫定基準値以下だった場合未検出とする、という馬鹿馬鹿しい基準を決めた民主党は余計に日本を混乱させ、風評被害を拡大させてしまっている。
日本国民のほとんどが福島に同情しているが、これは福島の悪意としか言いようが無い。あまりに酷い話である。
検査で大丈夫だったという福島産はすでに出荷されてしまい、食卓へ並んでいるだろう。
日本国民は福島の人を間違って理解している可能性がある、同情されるべき人たちではなさそうだ。

福島の人間は逮捕されたり、罰金を払ったりする罰則がないため、何度も何度もこうやって汚染された食べ物を出荷続けるだろう。自分たちがこうやって風評被害を作っていることをわかっていない。

【送料無料】食卓にあがった放射能

【送料無料】食卓にあがった放射能
価格:1,470円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ



[ 2011/09/23 21:38 ] 放射能汚染について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。