日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

ドイツの衛星 日本に落下の可能性

ドイツ航空宇宙センターは11日、運用を終えて地球に落下する同国のエックス線観測衛星「ROSAT」について、落下時期が今月20~25日になると発表した。
落下地点は、日本を含む北緯53度から南緯53度の間になるという。

大気圏再突入で燃え尽きずに地表へ到達する破片は約30個で、合計1・6トンに上ると予想されている。1999年に運用を終了したROSATは、すでに制御不能な状態になっており、正確な落下時期と場所を特定するのは困難だという。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111012-OYT1T00298.htm?from=top

先日アメリカの衛星が落下したが、今度はドイツである。どうして急に衛星が落下し始めたのだろうか?
北緯53度から南緯53度とはあまりに範囲が広いが、この中に日本も含まれる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
[ 2011/10/12 11:56 ] 最新ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ