上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国人による日本の文化財泥棒 天皇家ゆかりの寺、重文仏像などまた流失

天皇家ゆかりの天台宗・般舟院(京都市上京区)が所蔵する重要文化財の仏像2体が今年9月中旬、所在が分からなくなり、京都府警が約2週間後、京都市内の民家を文化財保護法違反容疑で捜索、発見していたことがわかった。
寺の土地と建物は、元住職(71)の借金のために競売にかけられ、8月に北海道函館市の不動産会社が約1億3000万円で落札。同院の資産台帳には、重文2体以外にも絵画など約200点があったが、これらの多くがなくなっており、府警は経緯などを調べる。
天台宗関係者らによると、重文2体は、ともに平安時代の「木造阿弥陀如来坐像」(高さ62センチ)と「木造不動明王坐像」(同81センチ)。
見つかった民家は元住職の知人宅で、同法では、文化財の保管場所の変更には文化庁への届け出義務があるが、今回届けはなく、府警は、元住職らが流出にかかわったとみている。
元住職は借金について、天台宗側に「1億円以上ある」と説明。
この借金を巡って大阪府内の貸主が民事訴訟を起こし、元住職は昨年9月に敗訴。同院の土地(約1200平方メートル)と建物の競売が行われた。
(2011年11月29日14時20分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111129-OYT1T00203.htm

天皇家ゆかりの寺の住職でありながら、自分の借金返済のために重要文化財である仏像を売り払っている。
地獄の沙汰も金次第というわけか。
そうやって売り捌かれた日本の宝は韓国へ渡り、嘘つくことが国民性である韓国によって歴史が捏造されるのである。
そもそも寺の住職が1億の借金などどうやって作るのか?パチンコかもしれない。

マスコミが報道しないからあまり知られていないが、韓国は以前からそうやって日本の寺などから重要文化財を盗み出している国である。
これは差別でもなんでもない、盗んでいるのが事実だからである。
韓国のことを悪く言うと、事実関係よりも悪くいったことだけを取り上げて「差別」という日本人がいることが日本をだめな国にしている原因のひとつであり、お人よしを通り越してただの馬鹿である。

壱岐・安国寺の寺宝は「韓国の国宝」になっていた!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1128772214/

経典170巻盗まれる 対馬の西福寺、長崎県文化財も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138267687/
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060126000365

盗難の長崎の重要文化財 韓国の国宝と「酷似」 外務省が調査依頼へ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1303441994/
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110422/plc11042211310015-n1.htm

「警備が甘い日本で文化財を窃盗しよう」 ~日本への渡航費を稼ぐため窃盗、男4人を逮捕
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0613&f=national_0613_039.shtml



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[ 2011/12/02 19:44 ] 皇室・王室について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。