日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

明治の粉ミルクの「明治ステップ」から放射線セシウム

食品大手の明治(東京)は6日、製造、販売する缶入り粉ミルク「明治ステップ」(850グラム入り)から、最大で1キロ・グラムあたり30・8ベクレルの放射性セシウムを自社検査で検出したことを明らかにした。

放射性セシウムを検出したのは春日部工場(埼玉県)で生産した賞味期限が2012年10月4日、同21日、同22日、同24日の製品。同社は製造過程で東京電力福島第一原子力発電所事故で飛散した放射性セシウムが混入したとみており、賞味期限が12年10月の約40万缶を無償交換する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000861-yom-soci

原料になるミルクは主に輸入品と北海道産
明治の粉ミルクについての安全性が書かれているページがあるが、北海道は環境(水、土壌、空気等)のモニタリング調査結果は極めて安定しているので乳製品は放射性物質の影響を受けにくいと書かれている。
http://faq.meiji.co.jp/EokpControl?&tid=38916&event=FE0006
もしかしたら牛のえさである乾燥などにセシウムが含まれるものが入っていたかもしれないし、畜産家が非難して取り残された福島の牛を北海道に移動させた経緯があるが、それが原因かもしれない。
また主に輸入品と北海道産とあるから、他の県のものが混じっている可能性もある。

一応基準値は下回るらしいが、細胞分裂を繰り返して成長する乳幼児が口にするものではない。
明治の乳製品から出たとなると他の乳製品も怪しいとおもう。

一つ気になるのが、基準値以下のものは例えセシウムが検出されたとしても、不検出とするという発表があり、福島のものをさんざん不検出として出荷しておいて、明治の粉ミルクだけを大きく取り扱うのはおかしいと思う。
それならば汚染された福島の野菜や米などを不検出として報道しないの間違っている。



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
[ 2011/12/06 17:03 ] 放射能汚染について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ