日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

光市母子惨殺の少年弁護で有名な安田弁護士、資産隠しで罰金刑確定

旧住宅金融専門会社(住専)大口融資先の資産隠し事件で、強制執行妨害罪に問われた弁護士安田好弘被告(64)の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は6日付で検察側、被告側双方の上告を棄却する決定をした。一審無罪判決を破棄し、ほう助罪の成立を認めて罰金50万円の逆転有罪とした二審東京高裁判決が確定する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111208-00000055-jij-soci

光市母子惨殺事件し死刑が判決が出て、妥当だと考える国民のほうが多いのではないだろうか?
あの事件の背景は実は帰化朝鮮人犯罪者と帰化朝鮮人弁護士対日本人被害者の遺族、なのである。

耳を疑うような安田弁護士の発言が飛び出してきて、遺族である本村さんに同情が集まった。
また犯人であるFや安田弁護士が本村さんのことを誹謗中傷していたのに違和感を感じた人もいたと思う。
林死刑囚のヒ素カレー事件、オウム麻原の主任弁護人、朝鮮総連売買フィクサーの弁護人だったであり、安田好弘弁護士は朝鮮帰化人で「在日の守り神」と呼ばれているとのこと。

光市母子惨殺事件
Fはアパートで主婦、本村弥生さん(当時23歳)を暴行目的で襲って殺害。遺体を陵辱後母の遺体に泣きながらはって寄ってくる長女夕夏ちゃん(同11カ月)を持ち上げて床に叩きつけ、それでもなお母の所へハイハイで来ようとするところを絞殺。財布を盗んだ。
山口地裁は犯行時は18歳と30日で発育途上ということで、なんと無期懲役にしている。30日しか過ぎてないから18才として考えないという判断だった。

Fの発言・友人へ宛てた手紙の内容
「無期はほぼキマリでして、7年そこそこに地上に芽を出す」
「犬がある日かわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
(被害者の遺族に対して)『ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。
押し入れの天袋に入れたことについては「ドラえもんの4次元ポケットのように、ドラえもんが何とかしてくれると思った」

安田弁護士の主張
「強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた」
「(夕夏ちゃんを殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ」
「(検察は)被告を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている」
テレビで被害者遺族である本村さんのことを本人を目の前にして「法も知らないばか者」と中傷。

光市母子殺人の安田弁護士「日本は死刑大国になろうとしている。韓国は大きな希望」
最後の執行から10年 韓国で死刑廃止国の「宣言式」
今年末で最後の死刑執行から10年となる韓国で10日、市民団体が主催する
「死刑廃止国家宣言式」があった。
自らの在任中、死刑を一度も執行しなかった金大中(キム・デジュン)前大統領が基調演説で
「私も80年に死刑を宣告された。我々の人権運動史上、今日は最も意味のある日だ。
人権先進国の仲間入りを果たした」と語った。
http://unkar.org/r/asia/1192190868

遺族である本村さんは妻子を殺されただけでなく、朝鮮帰化人たちの猿芝居によって味わう必要がない苦しみを与えられ、嫌がらせまでされた人である。この人の精神力はかなり強いのだと思う。
それは妻子を愛する気持ちがこの人に力を与えたのだろう。
今でもネットで在日たちの嫌がらせは続いており「本村さんにはすでに同棲相手がいる」などと馬鹿げたことを書いているが、私は同棲相手がいることを聞いてほっとした。すでに本村さんは前を向いて進んでいらっしゃる。

このやりたい放題の安田弁護士を糾弾したのが、今の大阪市長である橋下氏であった。

橋下弁護士が、「たかじんのそこまで言って委員会」で光市の母子殺害事件でふざけたことを主張する死刑廃止論者の弁護士である安田好弘について、皆が日弁連に懲戒請求を出すべきだと主張したのだが、安田好弘率いる弁護団19人が橋下と読売テレビに対して、総額約1億1500万円の損害賠償と謝罪広告を求めて広島地裁に提訴している。
結果的に橋下は謝罪をしたが、悪徳弁護士は誰でも弁護士の懲戒請求ができることが、世に知れ渡った功績は大きいのかもしれない。

懲戒請求事案に関する異議申出の方法について ... - 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/autonomy/chokai/tyoukai_igi_soutou.html



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2011/12/10 16:35 ] 最新ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ