日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

プーチン退陣要求デモ、呼びかけ人の野党指導者を拘束

ロシア下院選での不正や、プーチン首相の退陣などを訴える抗議デモが続いているモスクワの中心部で6日、
デモの呼び掛け人である野党指導者のネムツォフ氏が警察当局に拘束された。インタファクス通信などが伝えた。
同氏はエリツィン政権で第1副首相を務めた。 
時事通信 12月7日(水)1時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111207-00000007-jij-int

野党指導者のネムツォフ氏がエリツィン政権で第1副首相ということはこの人物はユダヤ人なのだろう。
プーチンのことを独裁者というが、長くユダヤ支配が続いたこの国で、対アメリカ&ロスチャイルドとロシア人権力者との戦いは独裁的にならざるを得ない一面があると思う。

ロシアの野党であるロシア連邦共産党はスターリンを支持しているが、基本的にスターリンとプーチンの目指すものは同じなのではないか?
今回の大規模デモはアメリカからデモ主催者などに多額のお金が流れており、扇動したのは明らかである。

米国国務省が、ロシア野党とデモ扇動者へ900万ドル以上支援した疑い強まる
http://japanese.ruvr.ru/2011/12/10/61964560.html



にほんブログ村 ニュースブログへ
[ 2011/12/11 02:15 ] ロシアに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ