上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国で覚醒剤を売買した日本人2人に死刑(執行猶予2年)判決

中国広東省の東莞市中級人民法院(地裁)は16日、中国で薬物売買の罪に問われた日本人2人に対する判決公判を開き、40歳代の男に死刑判決、50歳代の男に執行猶予2年付きの死刑判決を下した。
日中関係筋などによると、2人は一緒に、昨年9月と同11月の2回にわたり、東莞市内で覚醒剤計約8キロを売買。同11月8日、覚醒剤を売買しているところを地元当局に拘束された。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111217-OYT1T00217.htm

一人は死刑判決、もう一人は執行猶予付きの死刑判決。
中国は薬物の取り締まりについてはとても厳しい。アヘン戦争でイギリスに薬漬けにされた過去があるからである。
執行猶予付きの死刑判決とは執行猶予期間に犯罪を犯さなければ、減刑されるというもので無罪になるわけではない。無期懲役、終身刑などに変わる。



にほんブログ村 ニュースブログへ


[ 2011/12/17 11:14 ] 最新ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。