日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

金正日総書記が死去

北朝鮮の朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送、平壌放送は19日正午からの「特別放送」で、最高指導者の金正日総書記が死去した、と伝えた。69歳だった。葬儀の日程などは不明。
北朝鮮は昨年から金総書記の三男で朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長を務める金正恩氏を中心とする三代世襲態勢への移行を推進していた。金総書記の死去が今後の北の核活動を含む対外政策にどのように影響するか、米韓など各国は不測の事態に備え情報の収集と分析に全力を挙げる。
ラヂオプレス(RP)によると、朝鮮中央テレビは同日午前10時、正午からの特別放送を予告。その際、アナウンサーが悲しい表情をしていたうえ、背景音楽が「将軍」を称える主旨の曲調だったことから死亡したとの見方が有力だった。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/kor11121912050003-n1.htm

気になるのは死因だが、金正日の父である金日成が死んだとき、息子による暗殺という見方が大きかった。
今回はどうなんだろうか?いろんな病気を持っていたのは事実だろうが、とても気になる。
息子が跡をついでも体制的には変わらないだろう。日本人拉致や日本に大量の覚せい剤を密輸した主犯が死んだだけである。

金正日は日本人だった

価格:1,785円
(2012/1/19 22:25時点)
感想(4件)



にほんブログ村 ニュースブログへ


[ 2011/12/19 13:02 ] 北朝鮮に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ