日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

金正日総書記死去 後継者を金正恩氏

朝鮮中央通信は19日、金正日総書記死去を受け、後継者を金正恩氏と伝えた。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111219-00000045-jij-int

予想通り金正恩となったようだ。
北朝鮮は末子が跡を継ぐことが多いようだが、長男の金正男は中国特権層の子弟らで構成された「太子党」親密な関係にあり、跡を継いだ金正恩は北朝鮮の中にいた中国派を粛清している。

melto272.jpg

金正恩が後継者になると北朝鮮は二分化
金正恩と、それを補佐する妹の金慶喜(党軽工業部長)、人民軍の李英鎬総参謀長を中心とする「先軍政治派」(現状維持派)ともう一つは中国式の経済改革を求める「改革・開放派」と呼ぶべき党幹部グループである。その中には長男の金正男も含まれるだろう。

また金正恩は韓国との交渉窓口となっていた担当者約30人を、 銃殺するなどして粛清したが、これは金正恩がやっというより、金正日が世襲する金正恩のことを考えてあらかじめ粛清したのではないか?
金正恩が中国とも韓国とも離れて孤立するようなことになれば、内部闘争は避けられないだろう。

金正日徹底研究

価格:1,785円
(2012/1/19 22:24時点)
感想(0件)



にほんブログ村 ニュースブログへ

[ 2011/12/19 13:28 ] 北朝鮮に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ