日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

北朝鮮クーデター?中国のインターネット上で書き込み広がる 中国当局、規制強化

中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」などで4日、北朝鮮で軍事クーデターが起きたとの書き込みが広がった。しかし、北朝鮮の首都平壌にあるホテルの従業員は共同通信の電話取材に「何も起きていない」と否定。ラヂオプレス(RP)によると、国営朝鮮中央テレビも放送を続けており異変はないという。

中国のインターネット上では4日「数時間前にクーデターが起きた」「(後継指導者の)金正恩(氏)と国営テレビが何者かの統制下に置かれた」などの書き込みが広がった。
書き込みは相次いで削除されており、中国当局が規制を強化しているとみられる。
[2012年1月4日21時16分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120104-885110.html

中国にも中国なりのツイッターがあるようだ。やはり日本と同様にデマが広まりやすいのだろうか?
最初にクーデターのことを書いた人間は事実であれデマであれきっと罰則が下るだろう。
実際にクーデーターはあったが即制圧されただけなのかもしれない。長男が政権取ろうが、三男になろうが傀儡政権に変わりはない。

【送料無料】マンガ金正恩入門

【送料無料】マンガ金正恩入門
価格:1,260円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログへ
[ 2012/01/05 14:44 ] 北朝鮮に関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ