上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユダヤの石油資本が日本から撤退中 台湾総統選挙との関係か?

エクソン、事業縮小へ 東燃ゼネ株売却検討で月内にも条件提示

米石油大手のエクソンモービルが、過半出資している日本の石油精製子会社、東燃ゼネラル石油の株式を一部売却する方向で調整を進めていることが4日、分かった。ガソリンスタンド事業などとともに東燃ゼネへ売却することを検討しており、売却比率や条件などについて月内にも詰める。
自動車の減少や省燃費化でガソリン需要が先細りするなど、日本市場での事業縮小は不可欠と判断。エクソンは同日「日本から撤退する計画はない」としたうえで、東燃ゼネ側と「日本における資本構成について検討中」とした。東燃ゼネは買収資金の借り入れなどについて銀行側と調整中で、自社株買いを目指す。エクソンは東燃ゼネの一部株式保有や原油供給などを通じ、日本でのブランドを維持していくことを検討している。
エクソンは子会社を通じて東燃ゼネに50.02%を出資し、国内に約4000カ所の系列ガソリンスタンドを展開している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000011-fsi-bus_all

14日に台湾総統選挙で台湾国民党(中国国民党)の馬英九(マーインジウ)総統が勝てば日本も人事ではなくなる。
なぜなら、日本の石油運搬ルートはマラッカ海峡と台湾海峡を使っており、90%以上は台湾海峡を通って石油を
運んでいるのである。
中国は、インドの東西の隣国に海軍基地を建設し、マラッカ海峡経由の石油輸入ルート依存からの脱却を考えており、南シナ海、東シナ海、黄海、台湾海峡の領有権を主張。
このまま台湾国民党の馬が当選すれば、台湾の中国化は避けられないだろう。
日本の石油ルートのシーレーンはかなり脅かされることになる。
中国はまずは台湾、その後、尖閣、沖縄と進出してくるだろう。民主党の鳩山が普天間問題をめちゃくちゃにしてしまい、アメリカとの日米安保に亀裂を生じさせている今、台湾総統選挙の結果によって日本の運命も左右されると思っていいだろう。

このタイミングでユダヤの石油資本が撤退し始めているのがとても気にかかる。



にほんブログ村 ニュースブログへ



[ 2012/01/05 16:13 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。