日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

イランで核科学者が爆殺される

ランの首都テヘランで11日朝、核施設で勤務歴のある科学者で大学教授のアハマディ・ロシャン氏の乗った車が爆発し、同氏は死亡した。
治安当局者は「シオニスト(イスラエル)の工作員による核科学者を狙った過去の『テロ攻撃』と似通っている」と述べ、イスラエル情報機関による暗殺事件との見方を示した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000090-jij-int

イスラエルは他国に厳しい国である。
彼らは旧約聖書に書かれているユダヤの教えに基づいて行動しているといわれており、近い未来には大イスラエルの建国を計画していると言われている。
今回の核科学者暗殺は報道が示すようにイスラエルによるものだろう。GNPの半分が兵器産業の国である。

また、ロシアがイランにウラン濃縮施設稼働を自重するように促している。ロシアはソ連時代からのイランの友好国である。イランがアメリカと開戦すれば間違いなく負けることになる。

放射性物質イラン密輸阻止 モスクワの空港
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111216/erp11121622340009-n1.htm


にほんブログ村 ニュースブログへ
[ 2012/01/12 17:16 ] イスラム情勢 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ