上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自衛隊を戦地へ送り込む民主党 民族衝突、南スーダン東部

国連平和維持活動(PKO)のため日本の陸上自衛隊施設部隊が派遣される南スーダンの東部ジョングレイ州で11日、対立を続ける民族間の新たな衝突があり、AP通信は13日、地元当局者の話として57人が死亡したと伝えた。
陸上自衛隊の先遣隊本隊が近く首都ジュバに入る予定だが、現場はジュバから離れた地域。
同当局者によると、ムルレ民族の武装集団が11日、同州の村を襲撃し、ロウ・ヌエル民族の住民を殺害した。40人が行方不明という。
両民族は家畜の牛を奪い合うなどして以前から対立。
昨年末からロウ・ヌエル民族側が同州のムルレ民族の町ピボルを襲撃、多数が死亡し数万人単位の避難民が発生しており、今回の襲撃は報復とみられる。
産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120113/mds12011322070001-n1.htm

両民族は家畜の牛を奪い合うなどして以前から対立していた。それがどんどん大きくなり、武装勢力による衝突まで発展している。
なぜこんな危険な場所に民主党はしゃしゃり出て、普段から嫌悪している日本を自衛するための自衛隊を派遣するなどと言ったのか?
自衛隊には一人残らず全員無事で帰国して欲しい。

【送料無料】ありがとう自衛隊

【送料無料】ありがとう自衛隊
価格:798円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


[ 2012/01/14 16:57 ] 戦争・テロ・動乱・事故・天変地異 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。