上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ 横行するアジア系いじめで、うつや自殺も

米軍に入隊したアジア系の若い兵士がいじめを苦に自殺したことをきっかけに、米国で横行するアジア系へのいじめの問題が浮き彫りになっている。コラムニストのジェフ・ヤン氏がCNNへの寄稿で指摘した。

ニューヨーク市出身のダニー・チェンさんとカリフォルニア州出身のハリー・リュウさんは家族の反対を押し切って米軍に入隊し、アフガニスタンに派遣された。
しかし同僚の執拗ないじめに遭い、昨年、それを苦に自殺したと報じられている。
ヤン氏によれば、チェンさんは白人の同僚から仲間外れにされ、アジア系に対する差別用語を浴びせられていたという。
http://www.cnn.co.jp/fringe/30005318.html

アジア人いじめは昔からあっただろうが、激化したのは中国人の移民のマナーの悪さだろう。
これはアメリカだけではなく、オーリスラリア、特にコスタリカなどで中国人がやりたい放題やって、日本人が行くと「チナ チナ」と言われ嫌われ差別されるという話が多い。

この問題とアジア系米国人の死因の5位に自殺が浮上したアメリカとは質がやや違うと思われるが、きっかけは韓国人の銃乱射事件などが影響していると思う。


にほんブログ村 ニュースブログへ


[ 2012/01/20 16:30 ] アメリカに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。