日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

今の時期に心筋梗塞でなくなる方は原発事故とは因果関係ない

以前よりも心筋梗塞で亡くなる方の報道が多いのは、実際に心筋梗塞が原因で亡くなっている方が増えたからか?
それは違っており、わざとニュースにしなくてもいいことを大々的にマスコミがニュースにしているので、実際に多くなったような気がしているのではないかと思われる。

セシウムが原因で心筋梗塞になると言われているが、仮にもし福島原発から排出されるセシウムが原因であったとしても、症状が現れるのはまだ先だから。
内部被爆によって放射性物質からでる放射線で遺伝子に異常がでるまではそれなりの時間を要する。
いろんなサイトを調べ見たが、早くて白血病でも5年、甲状腺ガンでも10年近く発病までに時間がかかっている。
今ツイッターやネットによって騒がれている白血病や皮膚の異常などの出どころもかなり怪しいものばかりである。

どうしてこのように情報が錯綜してしまい、マスコミが日本国民を不安に陥れるような報道をするのか?
私は過去にあった不二家をTBS(電通が筆頭株主)が捏造報道によって倒産に追い込み、ロッテを成長させようと画策した韓国勢力ととても似たものを感じている。

放射能煽り報道=電通=民主党→反原発、原発停止=韓国から電気買わせる。
反原発で差わい゛手いる連中を見てみても、竹島を韓国にあげたらいい、などと発言している山本太郎、日本から再生エルネギーで儲けたい山本太郎、そして自身の辞任と引き換えにしててでも通したかった再生エネルギー法案にこだわった菅直人。

グリコ・森永事件もまた、キツネ目の男による製菓会社をターゲットにした脅迫事件でなぜかロッテだけはこの事件の標的にならないばかりか、この事件によってロッテはシェアナンバーワンとなっていた。
報道によってバッシングされる日本企業、そして得をする韓国企業というのはいやというほど見てきた。騙されて一緒になってバッシングした心当たりのある日本人も多いだろう。

この放射能問題もまた、それと同じように踊らされている日本人が多い。
チェルノブイリ事故で旧ソ連が発表している数値は実際よりかなり低く発表している可能性が高く、実際にはそんなものではないちという話もある。
チェルノブイリは格納容器も圧力容器もない状態での大爆発であり、福島は容器にはいった核燃料からでる物質の流出。
また、福島の場合はまだ事故から半年しか経過していない、取り込まれた放射性物質が心臓にたまり、放射し続けて遺伝子が変異するまでかなりの時間を要することを考えると、今出ている心臓発作は別の要因としか考えられない。
わざわざ有名でもない方たちの心筋梗塞の死亡報道をするのは、日本から原発をなくし、ドイツ、イタリアのように外国から電気を買わせるように仕向けたい勢力の画策の可能性が高く、ドイツ、イタリアのように現在他国から電気を買っている国は、第二次世界大戦時の敗戦国であり、これに日本も加えることを目的としている。
チェルノ事故を理由に国内での放射能アレルギー運動を焚きつけ、そして日本は福島事故による焚きつけている。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2012/01/23 19:06 ] 放射能汚染について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ