上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨夜の朝まで生テレビ 橋下氏劣勢

ほとんど攻撃側の細かい選挙時の橋下氏がやった世論誘導に関する抗議と、橋下氏の言い訳、言い訳できない質問に関しては、質問返しをして答えないという手法に終わっていた。
橋下は「ではあなたはどうしたらいいんですか?」といつも切り返していたが、朝生の討論は大阪市議会の会議とは違うので、大阪市についてどうしたらいいのかと、問う橋下氏はおかしいし見苦しかった。

君が代斉唱の時に起立しない教員の罰則の話になったときに橋下氏は「教師がルールを守る必要がある、大阪では子供の犯罪が日本一なので、指導する教師がルールを守らないと、犯罪率も下がらない」という発言をした。
それに対して香山氏は「もし先生たちがみなさん起立して大きな声で歌うようになったらね、本当に犯罪率が下がるんでしょうか。そこの因果関係は、どうやってエビデンスを証明するんでしょうか」と反論。
もし犯罪率が下がらない、あるいは逆に上がれば条例を放棄するのかと問い詰める場面があった。

ここでほとんどの人が橋下氏を誤解しているのが彼は「君が代斉唱・起立」について条例・罰則を設けているのは愛国心からではないということである。
彼には愛国心はない。そこをほとんどの人は誤解しており、「橋下氏は日本を愛する保守だ」「日本のために政治をしてくれる」と思っている。
国を大切にすること、国を愛しているから、君が代斉唱し起立をするべき、なのではなく「ルールがあるのにふんぞり返って起立しないとは何事だ、教員のくせに」という「許さない、罰してやる」傲慢さからきているのだと私は思う。

【送料無料】橋下主義を許すな!

【送料無料】橋下主義を許すな!
価格:840円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログへ


[ 2012/01/28 16:18 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。