上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカ 反格差デモで200人また逮捕

アメリカ西海岸で、経済格差の解消を訴える若者などによるデモがあり、一部の参加者が警官隊に石を投げるなど暴徒化して、およそ200人が逮捕されました。
カリフォルニア州の都市、オークランドでは28日、経済格差の解消を訴える若者らのグループがデモを呼びかけ、1000人余りが参加しました。
デモの際、参加者の一部が警官隊に石を投げるなど暴徒化したため、警察は解散命令を出すとともに催涙ガスを使って鎮圧に乗り出し、地元の報道によりますと、およそ200人の参加者が逮捕されたということです。
アメリカでは去年9月以降、ニューヨークやロサンゼルスなど各地で経済格差の解消を訴える大規模なデモが広がりましたが、デモ隊の活動拠点となっていた公園などから、警察に強制的に立ち退かされるなどしたため、最近は下火になっていました。
今回のデモは、経済格差に対する若者らの不満が依然、根強いことを示したといえ、格差の問題は、ことし秋のアメリカの大統領選挙の大きな争点となっています。
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120129/k10015622031000.html

アメリカ国民もまた日本国民のようにアメリカの上層部・金融組織による犠牲者である。事実上アメリカはリーマンショックで経済破綻していると判断している諸外国は多い。
にも関わらず、サブプライムローンという有色人種やお金のない人、本来家をもてない層を対象にした住宅ローンはアメリカの最後の生血を吸い尽くした貧困ビジネスと言ってもいいだろう。
その結果貧しい人はもっと貧しくなり住む場所を失い路上生活者が出ている。
これは近い未来の日本の姿かもしれない。

【送料無料】破綻するアメリカ壊れゆく世界

【送料無料】破綻するアメリカ壊れゆく世界
価格:3,045円(税込、送料別)


にほんブログ村 ニュースブログへ


[ 2012/01/29 23:01 ] アメリカに関するもの | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。