日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

天皇陛下が11日に心臓をご検査

宮内庁は1日、天皇陛下が11日に東京大学医学部付属病院(東京都文京区)で、心臓の冠動脈の状態を調べる造影検査を受けられると発表した。経過観察のため1泊される。陛下は昨年も同じ日程で同じ検査を受けられている。2日から予定されている葉山御用邸での静養の日程は変更しないという。
陛下は昨年の検査で血管の一部が狭くなっていることが判明し、薬物治療を行われてきた。
経過観察の結果、ある程度の運動負荷がかかると、動脈血の流れが減少し、心臓に必要な栄養や酸素が行きわたらない若干の「心虚血状態」の反応がみられることが定期的な心電図の検査で分かったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120201-00000522-san-soci

民主党と宮内庁はわざとと言われても仕方ないようなご公務のスケジュールを陛下に課している。宮内庁には雅子さんが入内した時に創価学会の息のかかった人間が送り込まれたという話もある。
この愚妃が公務をさぼるのでそのしわ寄せが陛下や秋篠宮家に及んでいる。
女性宮家などうさんくさいものを躍起になって作るよりも、皇室典範を改正して教皇制度などを導入しないと、これから先も天皇がご高齢になっても公務を続けなければならなくなる。

2月11日に宮内庁が入院を決めたわけ
2月11日は建国記念日である。実は去年も一昨年も宮内庁はあれこれと理由をつけて、陛下に11日の祭祀を欠席させている。
一見たいしたことないように思えるが、日本は神に守られている国であり、天皇は日本ができてからずっと祭祀を行ってこられた。
民主党が政権をとってからというもの、全国の神社で神木が次々と倒れ、また祭りで死者まででている。そして2月11日からちょうど一ヵ月後の3月11日にはあのいまわしい大震災。
陛下に祭祀をさせないようにしているのは故意であることは間違いないのである。

全国で起こる不吉な出来事
http://2012end.blog.fc2.com/blog-category-34.html

【送料無料】大和の神祭祀

【送料無料】大和の神祭祀
価格:2,415円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
[ 2012/02/01 18:06 ] 皇室・王室について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ