日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

4月からパチンコの規制を緩和をさせる民主党

マスコミは2006年に韓国がパチンコを全面廃止にしたことすら報道していない。なぜか?
マスコミはパチンコ業界から莫大な広告費をもらっているから秘密にしている訳だ。
日本は一年で3万人が自殺をして10万人が不審死、サラ金との連携で多重債務に陥いり、年間3000人も生命保険に掛けられて自殺しているといわれているような国になった。
自殺の理由の第二位が借金苦。パチンコを介して韓国・北朝鮮へお金が流れる仕組みを知らない日本人。
以前あった長者番付にはパチンコ会社の社長、サラ金会社の社長、いわゆる朝鮮半島の人間の名前がズラリと並んでいたのである。
それにも矛盾を抱かずにせっせと働いたお金をパチンコでスッてしまい、サラ金でお金を借りて、尊い命を捨てる日本人。
なぜ日本でパチンコがなくならないか?政治家がパチンコマネーを受け取って私腹を肥やしているからだろう。

米経済誌フォーブス世界長者番付2005、資産部門in日本
2.福田吉孝5600億円【アイフル】(サラ金)
3.武井保雄5500億円【武富士】(サラ金)
5.木下恭輔4700億円【アコム】(サラ金
6.毒島邦夫4700億円【サンキョウ】(パチンコ)
17.神内良一2200億円【プロミス】(サラ金)
19.岡田和生1700億円【アルゼ】(パチンコ)
25.韓昌祐1100億円【マルハン】(パチンコ)

4月からパチンコの規制を緩和をさせる民主党
この数年でパチンコホールの淘汰(とうた)が進み、経営の健全化も進展、震災後は節電など自粛の動きが懸念されていたが、パチンコへの人気は衰えていない。しかも、今年4月からは日本遊技機工業組合(日工組)の内規が緩和される見込み。
日工組の内規緩和は、4月1日の申請から受付を開始するもようだが、今回の緩和で、よりゲーム性に富んだ機械の投入が可能になる見通しであり、パチンコメーカーにとっては追い風の状況となってくる。
http://www.vsearch.co.jp/entry/news01/post-13684.php

民主党は何もできない無能な政党というだけではなく、韓国政府と結託し韓国政府に内政干渉をさせている政党だということを忘れてはならない。
先の衆議院選挙でマスコミと結託し、自民党を不正に叩いて政権が取れそうな雰囲気になると、日本に住んでいた在日韓国人の一部がチャンスとばかりに日本へ帰化して日本人となって立候補し、そして大量に当選してしまったのが現実である。
みなさんも騙されてマスコミと一緒に自民党の悪口いった覚えがあるだろう?

melto306.jpg
自民はこうやって再三「民主党の危険性」を促してきたが「自民なんか、自民なんか」と言って信じなかった人も多いし、今でも信じていない人も多い。麻生総理はだめだという人に理由を聞いてみると「漢字の読み間違いばかりして」という人が大半、次は「ホテルのバーで高いお酒を飲んでいる」だ。
総理が自分のお金で何を食べ飲んでも自由であるが、いつのころからか日本人はさもしい感覚に囚われて意地汚くなっている。
今の野田などは政治資金ですき焼き、焼肉と食べているが、これを報じるマスコミはなく赤旗新聞くらいなので知らない人も多いかもしれない。

野田首相が政治資金で豪遊…焼き肉・天ぷら・すし97回272万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-02/2011120215_01_1.html

国民の前ではまじめな顔して演説しているが、裏に回れば「馬鹿日本人」と声を出してケタケタ笑っているのが民主党である。

金正日「日本にパチンコがある限りわが国は安泰だ」
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-203072-ch.php

李明博大統領が日本のパチンコ規制するな発言 「在日同胞の重要産業である」
韓国現職大統領が日本のパチンコ規制に文句を言ってきました。
ちなみに韓国でパチンコが禁止になった一番の理由は、日本からのパチンコ献金の方が潤沢で、韓国内で批判されていたパチンコ献金を続ける必要がなくなったからです。
http://nonbe.way-nifty.com/blog/2008/02/post_6183.html

パチンコは中毒性が出るようにプログラムされており、いわば形を変えた「アヘン」と言ってもいいだろう。韓国は自分の国ではさっさと取りやめ、日本のマスコミもその事実を日本国民に秘密にし、借金苦で自殺する日本人を増やし、中毒性のために親から車の中に放置されて蒸し焼きになって子供が死ぬ事件が発生しているにも関わらず、民主党は韓国・北朝鮮のためにパチンコの規制緩和をする決定をしている。

また野田総理は一度は内閣から退いた民主党の中川正春前文部科学相(61)を防災担当相で再入閣させる意向を固めているのも、パチンコ換金合法化の後押しをさせるためだろうと考えられる。わざわざ専門外を防災大臣にしたのは韓国政府の圧力もあるかもしれない。
この中川正春はパチンコ屋に「託児所」を作るべきと前々から発言しており、託児所があれば子供をそこに預けれて親がパチンコができるという考えによるものである。

いいですか、パチンコはトータルでは絶対に負けます。そしてあなたがたまに勝っているとき他人は負けている。そうじゃないとあんなに立派な建物、どんどん使い捨てされるパチンコ台が作れるわけがない。
腕を磨けばパチプロになって勝ち続けられるなどというアホがいるが、大嘘である。
9回負けて1回勝ったことを「勝った勝った」といっているマヌケもいる。
「パチンコで勝ち続ける」という趣旨のブログはだいたい朝鮮人関係者が書いており、そのほとんどが嘘である。
パチンコをするということは、日本が貧しくなり、日本を憎む韓国・北朝鮮にお金をばらまいているのと同じ。



にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
[ 2012/02/09 15:44 ] パチンコ問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ