日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』のオーナーのツイッター

レストランの『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』を運営する株式会社エムグラントフードサービス。その代表取締役社長・井戸実氏が、インターネットコミュニケーションサービスTwitter(ツイッター)で過激な発言をしている。
一般人のTwitterユーザーが『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』に対して感想や意見を書き込みしたところ、井戸社長が反応。「二度とくんな」や「うるせーよ。じゃあガスト行けよ」などの過激な発言をしているのだ。以下は、Twitterユーザーと井戸社長による一連のやり取り。
http://rocketnews24.com/2012/02/10/181187/

確かこの人はロードサイドのハイエナなどと言ってテレビが持ち上げていた人ではないか?
ずいぶんと品格のない人がレストラン経営しているよう。いっそ韓国でやったらどうだ?
この人の言葉から読み取れるのは「客を客とも思わない姿勢」、そしておいしいものを出す、喜んでもらうというサービス精神もまったくなく「儲かればいい」、そして一番最悪なのは「自分の店に来ている客を心底から蔑視」している。
「こんな安い肉食べやがって」「こんな金額の夕食いやがって」「金がないから来るくせに」その経営者としての卑しい人格が見え隠れしてしまうのである。
自分が客に向かって吐いている言葉がそのまま自分の卑しさや意地汚さに反映されていることを知ったほうがいい。ま
またこういう客自体を見下している発言をするということは、裏方の厨房では、かなり不衛生なことをしている可能性もある。「別にあんな程度の客に綺麗にしてる必要はねぇんだよ、金かけたくねぇんだよ」。私はこんなオーナーの店では絶対に食事はしない。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
[ 2012/02/10 19:03 ] 反日活動家・スパイ | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ