日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

天皇陛下、心臓手術 オペ室には創価学会幹部

宮内庁は15日、天皇陛下が17日午前、心臓の冠動脈のバイパス手術を受けるため、東京・文京区の
東京大学医学部付属病院に入院されると発表した。
手術は18日午前から東大と順天堂大学の合同チームが行う予定。手術は約5時間で終わるとみられていて、
天皇陛下は、順調に回復されれば約2週間で退院できる見込み。
天皇陛下は、入院の前日まで予定通り公務に当たられるという。入院中は皇太子さまが天皇陛下の国事行為を
臨時代行される。
http://www.news24.jp/articles/2012/02/15/07200150.html

私はこのニュースを聞くたびに陛下のこの手術は本当に必要なのだろうかという疑問がある。しかも、小和田経由なのかはわからないが、天皇のオペ室には創価学会幹部が。
わざと失敗して、無能な現皇太子に跡を継がせて日本を牛耳るつもりか?
隠れ創価の橋下氏が大阪維新を立ち上げて国民を騙し、大阪都計画によって大阪の一部に韓国語を導入しようとしているタイミングと陛下手術が重なっている。
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/images/10/poster_l/20120216.jpg

天皇家を貶める一番の黒幕は小和田家に違いないだろう。
民主党政権のうちに彼らは日本の皇室の乗っ取り、一方で橋下は大阪の都化で東京と対立して日本を分断する計画を進めている。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
[ 2012/02/17 17:03 ] 皇室・王室について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ