日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

中国が圧力 巨大地震が誘発とデマ メタンハイドレートの掘削試験

巨大地震を誘発か!愛知沖“新資源”掘削に専門家警告
メタンハイドレートは、メタンガスと水による氷状の結晶で「燃える氷」とも呼ばれる。日本近海に多く埋蔵され、発電用の次世代エネルギーとして注目されている。

現在のところ、世界中のどこの国でも商業化は実現していない。そこで経産省が独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)に委託。探査船「ちきゅう」を使い、埋蔵量が多いとみられる海域で掘削試験を実施することになった。先端にドリルを装着したパイプで井戸を掘り、来年1月ごろにメタンガスを海上に取り出す見通し。
問題は掘る場所だ。愛知県渥美半島の南方沖70~80キロは東部南海トラフと呼ばれる海域。南海トラフは西日本などが乗ったユーラシアプレートの下に、南からフィリピン海プレートが年数センチずつ潜り込んでいる場所を指す。静岡県の御前崎沖から高知県の足摺岬沖まで、総延長は約670キロに及ぶ。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120218/dms1202181446009-n1.htm

過去にそういった例があるわけでもないのに、むやみに危険を煽るマスコミの背後には中国がいる。
日本がメタンハイグレードを掘ると一番困るのは中国・アメリカだろう。これが起動に乗れば日本は一躍今よりもはるかに差をつけて世界のトップに躍り出るからだ。技術力とエネルギーの両方を兼ね備えた国はほかにはない。
しかし中には売国奴と言われる中国側についた人間がせっせせっせと危険を煽る。

武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏
「掘削が直接、大地震を引き起こすことはまずない。しかし、すでに蓄積された地震エネルギーを刺激し、誘発することはあり得る。80年も地震がなかった米コロラド州では1962年、圧力をかけた地中への廃水処理が地震を頻発させた。2004年の新潟中越地震は天然ガス田での作業が引き金を引いたという説もある。南海トラフは大津波をともなう地震を起こす場所だけに、慎重に検証すべきだろう」

何も専門的に検証がなされているわけではない事柄を○○かもしれない、○○という説がある、と危険を煽っているだけである。しかも過去に横領で逮捕されている人物である。

島村英紀 地震計横領疑惑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%9D%91%E8%8B%B1%E7%B4%80#.E5.9C.B0.E9.9C.87.E8.A8.88.E6.A8.AA.E9.A0.98.E7.96.91.E6.83.91.E3.81.A8.E9.80.AE.E6.8D.95.E6.8B.98.E7.95.99.E3.81.A8.E5.86.A4.E7.BD.AA.E4.B8.BB.E5.BC.B5

こういう日本人をむやみに不安にする記事が出てくるときに「専門家」の意見が載せられるが、たいだい如何わしい人物である可能性が高い。まともな人は自分の実績を考えていい加減な意見は言わないものである。

また去年の3月11日の地震を人工地震だと大騒ぎして本を出して荒稼ぎしたリチャード・コシミズという日本人のふりをした中国人がいるが、その中国人もまた、海洋研究開発機構の地球深部探査船「ちきゅう」が掘った穴に水爆を埋めて、地震を誘発しているなどと、戯けたことをネットに書き連ね、日本のメタンハイグレード開発を邪魔しようとしている。まったく影響力のない人間だが、一部の日本人が、その低次元な外国人に騙されて一緒になって「人工地震」などと口にしているのは、見ていてこっちが恥ずかしい。
彼の言うように今までの大きな地震、小さな地震が人工地震であったならば、なぜそんなに莫大な金を使って余震程度のものを起こす必要があるのか不明である。
本人がいうのは連続して失敗しているからだと日記に書いてあるが、馬鹿も休み休みに言えと言いたい。

【送料無料】現人神の創作者たち(上)

【送料無料】現人神の創作者たち(上)
価格:924円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2012/02/19 16:50 ] その他日本の問題 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ