日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

2ちゃんねるで薬物密売容疑、売り上げ1億円超 グループ10人逮捕

薬物密売グループによる覚醒剤などの密売事件で、神奈川県警は1日、覚せい剤取締法違反(営利目的共同譲渡)などの疑いで、東京都渋谷区本町、無職、太田竜次被告(20)=同法違反罪などで起訴=ら9人を再逮捕、新たに同法違反容疑で1人を逮捕した。
県警によると、太田容疑者ら2人は「話したくない」などと認否を明らかにせず、6人は容疑を認め残る1人は否認している。

県警の調べによると、太田容疑者らは10月、藤沢市の男(39)に覚醒剤0・05グラムを5000円で譲り渡すなどした疑いが持たれている。
グループはインターネットの掲示板「2ちゃんねる」で違法薬物の販売を隠語で宣伝。4~11月に全国の客約4500人に覚醒剤などを販売、約1億1000万円の売り上げを得ていた。
これまでの家宅捜索で、顧客への販売の際の接客方法などが記載されたマニュアルを押収しており、県警はグループが組織的に活動していたとみている。
警察庁によると、ネットを利用した組織的な違法薬物の密売事件としては過去最大規模。グループ内の多くは宮城県出身で「震災以降、仕事がなかった」などと動機を供述している。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111202/kng11120208210004-n1.htm

この手の事件がなくならないの「仕入れ元」を取り締まらないからである。というのも警察や官僚、政治家、宗教法人などが覚せい剤の密造に深く関わっており、銀行にお金を預けるくらいなら「儲かる農作物」の一種として麻薬組織に投資をしているからである。
密売だけを取り締まっていても、根本である密造に金儲けのために投資し続ける団体や権力者がいる限り麻薬はなくならない。

【送料無料】裏社会噂の真相

【送料無料】裏社会噂の真相
価格:1,260円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
[ 2012/03/07 12:58 ] 最新ニュース | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ