上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソフトバンク社長である孫正義氏は個人で100億円寄付の真実

東日本大震災の復興支援として、ソフトバンク社長である孫正義氏は100億円の寄付をすると公言。世間では尊敬のまなざしで見られていたが、ネットでは本当に100億円を寄付しているのか、口だけではないのか、などと以前からささやかれておりました。
それを受けてか、孫氏は100億円の寄付先一覧を作成し、自身のサイトで公開すると言う異例の措置を決行。
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/byokan/2012/03/100_6.html

孫正義のTwitter
ソフトバンクと私個人が復興支援した活動と寄付先一覧。黙して行う事も考えましたが、この度は有言実行に意義を感じました。

ソフトバンク・義援金使途報告詳細
http://www.softbank.co.jp/donations/?page=list.html

自分が40億かけて作った財団へ「寄付」というカラクリ

ソフトバンク孫社長、被災地の子どもを支援 40億円で財団
ソフトバンクの孫正義社長は25日、東京で会見し、自ら40億円を寄付して設立した公益財団法人「東日本大震災復興支援財団」の事業計画を発表した。活動は震災で親を亡くすなどした子どもの支援に特化し、就学や課外活動向けに奨学金を出し、被災地で子どもに関わるNPOの活動も支える。
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20110725/Kyodo_OT_MN2011072501000941.html

「寄付して設立」などという言葉は日本語ではありえない。
自分が作りたいと思った会社を40億円使って作っただけである。それをこの男は「寄付」したと言っている、いまだに騙されている日本人がいるのが情けない。
個人で100億寄付するような社長ならば、もっとまっとうなビジネスを展開しているだろう。嘘をつくにもほどがある、とんでもない恥知らずである。

財団に寄付された40億円は基本財源となるものでその額は今後減らない。どういうことかと言えば、財団とはこの40億円を運用して得た利益が使われるだけであり、寄付行為にはあたらない。

100億円のお金を寄付すると大見栄を切っただけのちょうせん人であり、こんな恥ずかしいことをする人間が被災者の為にぽんっと100億円のお金を寄付することはない。
財団法人はよく脱税の温床とされ、そのような使われ方をされており、いわば寄付と銘打って自分の試算を税金が免れる聖域に移つしただけである。
またこの寄付したとされる報告書には会社の名前などがずらずら書いてあるだけで入金の証拠は書かれていない。

孫正義は密航者
孫氏(安本氏)は、1947年に孫一族は南朝鮮から密航船で日本へ密入国し、正義の父である三憲によって、サラ金、密造酒、パチンコを家業として財を築いた。 wikiより

金を移しただけのマネーロンダリングを、寄付とウソつくやり口はこの父親に習ったのだろう。


孫正義と手を組み利権を手にするために日本に放射能制度を作った菅、枝野、細川についての本

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/03/10 17:23 ] 孫正義・ソフトバンク | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。