日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

震災から1年 民主党政府 なぜか韓国の新聞に感謝の広告

東日本大震災から1年を迎えるのを前に、韓国の新聞に被災時の支援に対して日本から韓国国民に感謝の気持ちを伝える広告が掲載されました。
在韓国日本大使館が出した広告は、9日付の韓国主要3紙に掲載されました。力強く復興する東北各地の子どもたちや観光地の写真を紹介し、「最初に暖かい手を差し伸べてくれた韓国の皆さんを日本国民は永遠に忘れません」と感謝の気持ちを伝えています。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220309047.html

唯一といっても良い 日本に支援をしなかった韓国
韓国は日本からお金をもらい過去から支援をしつづけてもらっている国ではあるが、もらうだけもらって震災時に日本にしたことは犬2匹、役人5人、義援金74万円である。
このことを知っている人は日本では少ないかもしれない。なぜなら、こういった報道は一切せずに「韓国の新聞に感謝の広告」を出しましたとさぞかし韓国がよくしてくれたかのように報道するからである。

これは民主党の国民に対する数多い詐欺行為のひとつである。

アメリカ 空母派遣 援助隊140人 救助犬10頭以上 救援用機材約150トン分
ニュージーランド 援助隊54人 救助犬
オーストラリア 救助隊72人 救助犬
ドイツ・スイス 援助隊70人 救助犬
イギリス 援助隊63人 救助犬2頭
フランス 援助隊30人
タイ 援助隊24人 救助犬6頭 義援金1400万円
トルコ 援助隊3チーム
シンガポール 援助隊5人 救助犬5頭 
ロシア 天然ガス15万トン 救援隊200人待機
中国 援助隊10人 義援金1000万円
アフガニスタン 義援金400万円 
(激戦中にもかかわらず「アフガン復興を支援してきた日本に対し、市民を代表して地震と津波の被災者を支援したい」)
台湾 義援金200億円 救援隊待機

民主党は韓国に感謝の広告
韓国 犬2『役人』5人 義援金74万円(しかも救助犬の1匹は脱走)


野田首相 「台湾代表、震災追悼式典で冷遇…申し訳ない」→藤村官房長官「対応に問題なし」と覆す
政府が11日に主催した東日本大震災の一周年追悼式典で、台湾代表の出席者が指名献花から外されるなど冷遇された問題で、藤村修官房長官は13日午前の記者会見で「外交団という仕切りの中で整理され、外務省と内閣府で調整済みだったと後から聞いた」と述べ、対応に問題はなかったとの認識を示した。

台湾は義援金200億円、救援隊待機の温かい支援をしてくれた国。しかしこれだけの支援をしてくれたことを知る人はすくない。なぜならテレビで一切報道しないからだ。
また今回の式典では民主党はわざと計画的に冷遇したと思われる。
この藤村官房長官は中国人なのか?もしくは中国によってなんか支援をしてもらっている人物の可能性も高い。
わざわざ謝罪したことを覆す行為はもっとも愚かである。

【送料無料】政府は必ず嘘をつく

【送料無料】政府は必ず嘘をつく
価格:819円(税込、送料別)


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

[ 2012/03/14 16:08 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ