上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人権侵害救済法案は韓国人が日本女性を合法的にレイプできる法案 小川法務大臣が推進

この法案の根底には「韓国人でしょ」「ちょうせん人でしょ」ということ自体が差別であるという恐ろしい側面がある法案である。
しかもそれは日本人だけが罰則の対象となっており、日本に住む「在日ちょうせん人」には適用されないという前代未聞の法案であり、日本人を完全に奴隷にする側面を持ち合わせている。
普段在日たちは「おれたちは日本人」だと言っており、教科書にも「在日コリアンは日本国民である」と書いてあるものまでが存在しているにもかかわらず、この法案の罰則の対象は日本人だけなのだ。

レイプや殺人事件が合法になる仕組み
日本女性が韓国男達・在日韓国男達からレイプされて明らかに犯人が分かっており警察へ訴えても、「俺が在日韓国人・韓国人だからそんなことを言うのだろう。」と言われたら、日本の警察も司法も社会も一切韓国男達・在日韓国男達に手出しは出来ない仕組みとなっている。
委員会で構成される人権救済の組織は裁判所の令状も必要なく、警察よりも権力を持つ仕組みとなっており、不必要に権力をもたせる組織として作られる予定である。
この法案によって韓国男達・在日韓国男達が徹底的に無罪として日本で守られることを目的としているのである。

在日韓国人の訴え
緊急拡散願います!”日本猿女強制収容所(韓国男達・在日韓国男達の為の日本女性SEX奴隷収容所)早期設立実現を!”といっているのは実は冗談ではなくこの法案のことを言っているのである。

出来る事
法案の閣議決定は、大臣の一人でも署名しなければ成立しない。
現内閣の大臣で、署名拒否をしてくれる可能性があるのが、国民新党の自見庄三郎大臣、民主党の松原仁大臣の二人のみ。
そこで、これらの二人の大臣に同法案に反対のメールもしくはFAXを送ることが効果的だと思われる。

まず、国民新党本部、同党代表の亀井静香、同党所属の自見庄三郎大臣の3か所へメール。
民主の松原仁大臣は、永住外国人の地方参政権付与反対(wiki参照)の議員なので、同様にメールを送付。
民主党の長尾たかし議員も人権救済機関法案反対(wiki)。

この法案閣議決定で鍵を握ってるのは国民新党である。
国民新党の意見ページ 皆メールをしよう。
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

3月16日(金)午前の衆議院法務委員会 小川法務大臣
法案の骨子はできている。法案作成はこれからである。
ミンス内における他の議員の意見を聞いていくつもりである(形式的答弁?)。
みなさまのご理解を得たあとに、法案提出をしたい。
すでに存在する司法の判断だけでなく、いじめという事実行為にも即して解決していきたい(この内容は不明)。
国会内における政治家の発言は免責されるが、国会外での発言は免責されない。

自民党・城内実議員の主張
ミンスの中にも反対派が多いようだ。
ミンスの議員の中には、密室で一部の者による法案作成がすすんでいると不満をもらす者がいる。
差別助長行為の規定が不明確。
「その他の差別助長行為」とは何か?。
これはなんでも適応されてしまうのではないか。
定義があいまいである。
私人間で民法・刑法に抵触する行為とは、何か?
恣意的に「差別だ」と烙印を押されてしまう危険があるのではないか?
すでに司法があるから、この法律は要らないと思う。
「国会内における政治家の発言は免責されるが、国会外での発言は免責されない」というのは、とてもおかしい内容である。なにもかも、あいまいな規定の法案で納得できない。

ソース:(下記のサイトで映像を見ることができます)
「衆議院TVインターネット審議中継」
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

国会で話題にしてはいい話と差別になる話 小川法務大臣

政治家が外国人参政権の話を国会で話をする → 問題なし
政治家が国会外(講演会など)で外国人参政権の話を発言する → NG
政治評論家やコメンテイターなどが外国人参政権の話を発言する → NG
一般市民が会社などで外国人参政権の話を発言する → NG


よくもまあこんなくだらないことを次々と民主党は思いつくものである。馬鹿を通り越している。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2012/03/16 12:53 ] 民主党政権の闇 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。