上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「福島でもらった土産・食べ物、SAで大量に捨てられてる」記事、デマの可能性濃厚

週刊ポスト2012年3月23日号に、以下の記事が掲載されました。
「福島近郊のSAで福島の銘菓、野菜、米など大量に捨てられる」2012年03月13日『NEWSポストセブン』
http://www.news-postseven.com/archives/20120313_94151.html

記事の内容は、福島近郊のSAで、福島の銘菓、野菜、米などが大量に捨てられているというものです。しかし福島県の安達太良サービスエリアに勤務している人から、『mixi』内でこの記事に反論がありました。
この反論が事実であれば、週刊ポストの記事は捏造(ねつぞう)の疑いが濃厚となります。以下が、反論の内容です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1829824427&owner_id=10107499

安達太良サービスエリアに勤務している方が清掃員の方に確認したところ、誰一人として福島の米やお土産が捨てられていたのを見た者がいないことが判明。
記事の中で大量に捨てられていたと出てくる阿武隈高原SAは安達太良SAと50キロぐらいしか離れてない、黒磯PAに至っては那須との距離は10キロ、それぞれを確認するがそういったものが捨てられていた事実はなかったことが判明。

週刊ポストの記事が捏造なればこれは大きな問題となる。
被災地を訪れた人がサービスエリアで食事をしたり、お土産を買ったりしてSAは収益を得ているのに、そのSAに福島のお土産が捨てられていたとなると死活問題に関わってくる。
そもそももらったものを危険だと捨てるような人がわざわざ福島に行くことはないだろう。

また捏造記事の中には

被災地選出の国会議員が、やりきれない悔しさを込めて語った。
「福島近郊にある高速道路のサービスエリアで、地元の銘菓や食品類が大量に捨てられている。
おそらく、県外の住民が福島で地元の人からもらったお土産を捨てているのだろう。
訪ねてくれた御礼に被災者たちが用意したものだったはず。風評被害というには、あまりにも悲しすぎる」

とあるが、この国会議員は誰のことなんだろうか?取材をして書いているのならば特定できるはずであるが、これもそれとも全部捏造記事なのだろうか?あまりに手が込んだ福島バッシングであるが、そもそもこういった捏造記事を書いた目的はなんだろうか?

背後に中国の可能性
考えられるのは風評被害の拡大で福島のものが売れなくなることによって得する何者かが書かせた記事だろう。
TPP推進論者か書かせた可能性もあるが、最近中国の米が日本産のようにおいしいという白々しい記事があり、中国エージェントが書かせた可能性が大きい。
どちらにしろ民主党が背後にいることは間違いなさそうである。

中国米、まさかの売り切れ続出の人気 「味は国産米と違いに気づかないレベル」
このごろ、あちらもこちらも値が上がる話ばかり、中国から意外なジャンルの低価格品が到来した。
スーパーチェーンの西友が中国産米の販売を関東・静岡エリアの店舗ではじめたというのだ。気になるお値段は、5キロで1299円。
本来、コメには約800%もの関税がかかるが、これはミニマム・アクセス米として輸入されたもので関税がかからず、低価格の国産米よりだいたい3割安い。生まれは中国の東北地方の吉林省。いわゆる日本のコメと同じジャポニカ種で、厳重な検査態勢を取って安全性も万全だという。

「専門家」のお米マイスター・本橋茂さんにも食べてもらうと、「艶がなく、味も薄く、ねばりもないが、イメージよりは悪くない。丼など上に具が乗ってツユがかかった状態だと(国産米との違いに)気づかない人は多いのでは」との評価だった。
http://n.m.livedoor.com/f/c/6375282

【中国】ホラーより怖い「地獄村」めぐり
http://www.youtube.com/watch?v=V99jVtYAVZg
死にたくなければ中国のものは食べないほうがいい。

【送料無料】中国の危ない食品

【送料無料】中国の危ない食品
価格:1,470円(税込、送料別)



にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ


スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。