上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チベット族が抗議デモ 50人拘束

米政府系放送局ラジオ自由アジア(電子版)は17日までに、中国青海省海南チベット族自治州同徳県で16日、当局に対する住民らの抗議デモがあり、50人以上が拘束されたと報じた。参加者は1000人余りで「チベット独立」などと叫んだとの情報もあるという。
青海省では14日にも、黄南チベット族自治州同仁県などでチベット族僧侶らのデモ発生が伝えられており、当局の厳しい警備が今後も続きそうだ。

亡命チベット人向けのラジオ局「チベットの声」(本部オスロ)などによると、四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県で16日、僧侶が焼身自殺を図った。
容体などは不明。同仁県でも17日、地元の男性が焼身自殺で死亡し、抗議の焼身自殺を図ったチベット族は2009年以降で計30人になったとしている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120317/chn12031722390003-n1.htm

世界が見て見ぬふりをするのはなぜか?
それはチベットが歴史的に独立した経緯がないために「中国の属州・自治区」とみなされているからである。
下手なことをすれば内政干渉となる。
こういうチベット人が虐殺され続ける現象を見ているとダライ・ラマはなぜ、チベット人に平和的な解決を導かないのだろうかと思う。
「立ち上がれ」とするのはどう考えても勝ち目がない抗議であり、チベット人が殺されていくだけである。


にほんブログ村 ニュースブログへ


[ 2012/03/18 10:10 ] チベット人弾圧について | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。