日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

自民・谷垣氏「軍部やヒトラーが出てきたのは既成政党では物事を処理できないと国民が思った時」

自民党の谷垣禎一総裁は18日、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の国政進出に期待が高まる政治状況について、戦前に日本軍部やヒトラー、ムソリーニが台頭した際を想起させるとの観点から警鐘を鳴らした。
京都府内で講演し「政党政治が駄目だということで昭和10年代に日本で軍部が出てきた。ヒトラー、ムソリーニが出てきた時もそういう雰囲気だったのだろう」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120318/stt12031817500004-n1.htm

政治家の人間が橋下についてよくコメントをするが、橋下は数多くいる日本の一市長に過ぎない。麻生元総理がいったように「国政」を口にするならばそれなりのキャリアを身に着けてからにしたほうがいいのではないか?
はっきりいって熱意があるように見せかけている政治の素人である。

愛国心を装う手法
この人物を胡散臭く思うのは「君が代」を利用して愛国心を装うことである。
この人は愛国者なのか?君が代以外で判断すると民主党と変わらない人間であることは明白である。

脱原発
橋下の言う脱原発の本音はやはり利権である。原発の利権は自民党議員によって占められているので民主党と同じように莫大なお金をかけて作った原発をなくし、また莫大なお金をかけて別のものからエネルギーをつくり新たな利権構造を作り出そうとしているからである。

外国人参政権導入
公明党と組んでいることから、ちょうせん半島との癒着を意味し、その証拠に外国人参政権導入を支持している。

melto348.jpg

民主党議員は秋篠宮様に暴言を吐いたりしてわかりやすいが、橋下の場合は「日本国民の民主党への反感」からでてくる保守的なものへの回顧をうまく利用し愛国心があるふりをして国民の信頼を得ようとしているだけである。
なぜ反日思考のマスコミが愛国者橋下のヒーロー像報道するのか?それはこの人物が本当は反日であることを知っているからである。

橋下は同和利権をはじめ、外国人参政権、TPP、人権侵害救済法案推進派であり、「国歌」や「国旗」など日本人にとってそれほど重要でないものだけを重視して誇張する。日本人の騙し方をよく知っているのは背後にCIAがいるからだろう。
今回はまだ衆議院選挙ので時間があるので、騙される一歩手前の状態だが、これからCIAがあの手この手と日本国民を騙すだろう。


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
[ 2012/03/19 02:00 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ